早野剛史 オフィシャルブログ

11月25日 亀山ガイド ボトストパターン炸裂

2020-11-28 12:23:38

 25日は池田様と亀山ガイドへ。

 

 徐々に紅葉も色着いて来て、秋が深まっているのを感じます。

 久々の亀山の水温は、14度ー15度を推移。今年は、台風がほとんど来なくて過去最高にクリアアップしている房総リザーバー各所ですが、ローライトと雨がアシストしてくれてよく釣れた亀山でした。

 

 釣りの内容としては、ゲスト様より数釣りの癒し展開がリクエストだった為、ミドル、ディープの立木やオダ等に、ウォブリング2.5 、シャッドテール系ワームのDSをシンキングPEやフロロタックルでアプローチする釣りを主体に展開。

 

 シャッドやミノーの釣りは、冷たい雨で沈み気味だった様で不発。晴れた日の、夕方等はシャッドの釣りも炸裂しそうです。

 

 特に、今年はかなりワカサギが生き残っているのでそういったベイトとリンクすると釣れる可能性は、更に可能性大です。

 池田さんも快調にコツコツキャッチ。

 今日のビッグは、ジグヘッドのボトストに来た45クラス。

 

 ディープでは、あまり釣れない45クラス。結構レアですw

 この1匹から、重めのジグヘッドのボトストを追求していくとバイト多発。どうやらジグヘッド系のアクション、目線でのアプローチの方がバイトが多い、深い様に感じれた1日でした。ウエイトは、1.8グラムと2.7グラムをローテーションしましたが、2.7グラムに軍配な当日でした。

 

 セッティングは、フラットエリアはヴェスパ1.8、2.7グラム。カバーが絡む場所は、ケイテックの1.8、2.7グラムのガード付きのジグヘッド。

 

 具は、ウォブリング3インチのテールカット、ガルプフライ、マックスセントのフラットワームをローテーション。

 当日は、かなり冷たい雨が降っているコンディションで、匂い付きワームに軍配でしたが、深いリブが入ったウォブリングの波動もローテーションして見てくださいね。ハマる時は、ウォブリングにばかりバイトがある状況も多数あります。

 

 

 その語も、バイトラッシュを交えながらバイトは15バイト程出てくれて9本キャッチで終了でした。久しぶりの亀山をゲスト様と漫喫な1日でした。

 

 ラインスラッグを振って、釣る釣り。糸ふけの変化でバイトを取るのが病みつきになります。

   

   ○11月、12月亀山、片倉ガイド募集日 

 11月⇨28日、29日、30日

 12月⇨1日、6日、11日、13日、14日、18日、19日、20日、21日、25日、26日、27日、28日

 ○ガイド案内ページ⇦リンク

 

カテゴリー: ブログ

2月の早野剛史ガイド空き情報

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-