TOP50開幕戦 遠賀川戦

先週末の3月27~29日に福岡県遠賀川でTOP50の開幕戦が開催された。

いよいよTOP50シリーズの2015年シーズンが開幕となった。

時期は3月末。水温は13度~15度のコンディション。

福岡県では桜の開花が例年よりも遅れ、水中の春の進行も自然の進行の遅れに伴い遠賀川ではディープゾーンともいえる2メートル以深のレンジで多くの反応をプラクティス時から得ることが出来ていたが、それとは反面公式プラクティスでは

流れのあるエリア

で非常に浅い水深30センチ前後~タイミング次第でポテンシャルの高いバスの回遊を複数確認することが出来た。

展開としては、遠賀川は朝8時まで全域デッドスロールールが適用されるため、モーニングバイトを得られて尚且つ回遊が確認出来れば複数匹キャッチできるあろう上流エリアからスタートし、中盤は中下流で展開し、終盤に上流で水温上昇後のイブニングバイトを得る展開で戦略を組んだ。

DAY1

フライトは何と8番。これはアナタハ上流へ行ってください…って言わんばかりのフライト順に感謝!狙っていたスポットには運よく誰も入らず、支流の入口へポジショニング。

ここから9時半までの2時間に7バイトの怒涛のバイトラッシュ。

がプレッシャーの為かショートバイトも多く、ミスも重なり7バイトで3本キープとかなりもったいない展開。今年からウエイト制へルールが改正され
釣れるときに釣れるだけ釣る
事が非常に大切な事が分かっているだけに非常に痛い朝一だった。

その後は、中流下流をランガンしていくが中々バスとの波長を合わせることが出来ない。

主にフットボール、クランク、シャッドの3本立てで回っていくが、狙いのタイミングで狙いのスポットに入れる程甘くはなかった。
結局ラストに上流で1本フリックシェイク4.8のDSで追加し4本で10位スタート。

DAY2

恐ろしい1日でした。

この日も、朝から上流へ入るものの回遊は無し。朝1時間は全くのノーバイトだった。そこからリアクションでの食わせを見つけるもののショートバイト?というか完全に食って走っているのにノラナイ現象発症。

フッキングのタイミングとか、フック形状とかの問題を超えた感じのバイトの乗らなさだった。

この日は、中下流でポロッとシャッドで反応が有るものファイト中にフックアウトやジャンプでさようなら。っといった展開で泣く泣く午後のタイミングを上流で過ごす事に。

IMG_20150402_214545749.jpg

ラスト2時間ほどで800クラスをDSでキャッチして予選を12位で通過した。

DAY3

最終日も、上流からスタートするものの初日以降魚が回ってきている感覚は午後にしか訪れずすぐ移動しながらパターンを再構築することに。

途中流していくと、フットボールを従来よりも高めにリフトししっかり加速させてフォールさせていくとバイトが多発。

が、2本来て2本共に大岩の向こう側でフォール直後にバイトが有りラインブレイク。

半分開き直って、巻きの展開を探していくとローライトでひんやりしたタイミングでソウルシャッド58SPで1本。

その後SH60改でキッカーとなる1800クラスを1本。

またその直後にソウルシャッドで1本。

計3本で2800ちょっとで最終日はトップウエイト。

総合4位で開幕戦を終えた。

IMG_20150402_073351171.jpg

今回は、たくさんの方にメッセージや会場へお越しいただき応援頂いた声が厳しい中で高い集中力を保つ要因の一つにもなりました。

この場を借りて感謝申し上げます!

今年はシーズンラストまで、見てる方をハラハラドキドキさせれる様な戦いを見せれればと思っておりますので次戦もマイペースに励みたいと思います。

長くなるので明日は、タックル、ルアー編を更新したいと思います。


No tags for this post.