2019年総括!

早いもので、2019年も残すところ後僅かとなりましたね。

皆さんにとって、2019年は如何だったでしょうか?

簡単に、ガイド、トーナメント、プロとして今年の活動を振り返ってみたいと思います。

ガイドでは、今年1年ガイドも多くのゲスト様に遊びにお越し頂き、無事事故も無く1年営業する事が出来ました。この場を借りて、お礼申し上げます。

2020年で9年目。2021年で10周年となる早野ガイドサービスとしての活動。昔から、来つづけてくれるくれるゲスト様に感謝感謝です!

 

トーナメントでは、今年は年間15位と大きく成績を落としてしまったものの、多くの発見や自分に不足しているものを見つける事が出来た1年。

来年は過去の自分を超えて、大きく前進できる1年になりそうです。

開幕戦から30位スタートと、開幕戦から大ブレーキな1年でした。

 

プロアングラーとしては、今年の2019年は自分にとって大きな節目となりました。

まず2019年は、2017年に山梨から拠点を変えてから丸3年が経過した1年になりました。

茨城に引っ越して、「3年」という期間を設けてトーナメントに集中し、2019年までに「日本一」になるというトーナメントの面での一つの目標は2018年にTOP50のタイトルを獲得出来たものの、2018年という1年はトーナメント以外の活動の不足を感じずにはいられない1年でした。

もちろんトーナメント、スポンサー、ガイドが主体の生活ですが、自分の実現したい目標や人生設計の為には軌道修正が必要だなと身をもって実感、決心してスタートしたのが2019年となりました。

その為、2019年はトーナメントはもちろんの事トーナメント以外の面でもしっかり投資、エネルギーを使っていこうというのも1つの課題でした。

具体的には

・個人のブランディングをリスタート。
・オフィシャルHP,オフィシャルブログのリニューアル
・YOUTUBEチャンネル 霞ステーションの開設
・釣りを通した社会貢献
・釣りのプロスポーツとしての認知

PCP代表の吉田さん。 2015年頃に体を壊してからのお付き合いで、今ではパフォーマンス発揮に欠かせない存在に。 世間の一人でも多くの方に、バスプロをプロスポーツとして認知して欲しいという意見に賛同してくれている数少ない一人。笑

普段の緩ーい感じで毎回撮影している霞ステーション。
 自分で企画して、地域密着型の情報配信コンテンツとして定着しつつあり、一緒に活動してくれている馬場プロにも感謝。
 動画配信も協力してくれる人がいないと、出来ない活動の一つです。

等まだ、実現しきれていない課題や進行中のプロジェクトなどもありますが、自分の場合は毎年新しい取り組みやものの見方をしていきながら微調整しながら着地点を決めていく感じでやっているので、今後もそれは変わらないものの

来年は、小さいお子さん向けのイベントやスポンサーワークも含めて企画なども盛り沢山に、基本的にはお客さんや普段応援して頂いている皆さんが幸せになってもらえるっというスタンスは崩さずに色々と新しいチャレンジをしていきたいと思います。

この場では、まだお伝え出来ない事が多いのが残念ですが来年も皆さんと一緒に釣りを通して楽しんで良ければ幸いです。

それでは、今年も大変お世話になりました

皆様良いお年をお迎えください。

 

早野剛史

No tags for this post.