アルデバランBFS XGのセッティング

今日はアルデバランBFS XGのセッティングをご紹介。

IMG_20160614_210739613.jpg

TOP50の試合でも、早明浦ダム戦、野村ダム戦と2試合本格的にライトカバージグやノーシンカーやネコリグなどを投じてきたのですがガイドゲスト様や選手からセッティングがシビアとの声も多く頂きました。

その方のほとんどが、出荷時のマグネット×6個の状態での使用されている場合がほとんどでした。

IMG_20160614_210740777.jpg

私自身も最初はブレーキが緩めのセッティングが好みだったのでマグネット×6個のセッティングで使用していたのですがやはりマグネット×6個のセッティングではブレーキセッティングがかなりシビア。

これはFTBという、従来のリールにはなかったスプールにブレーキシステムが付いてないアルデバランBFS故だと思います。

今までのリールには比較にならないくらいスプールが軽いので、かなりスプールの回転がいい意味で良いんですね。なので今までのリールのブレーキセッティングよりも少し強めで良いかと。

満水のダムでノーシンカーワームをスキップしたりする事、飛距離よりも安定したキャスティングを求めてマグネットを増やしていくと意外にマグネット8個のセッティングに落ち着き今ではほとんどのルアーをマグネット8個のセッティングで使用するセッティングに落ち着きました。

マグネットの増やし方は簡単で、リールを購入した箱に青い紙に透明の袋に予備のマグネット含めてマグネット×3個入っています。

IMG_20160614_210744654.jpg

 

IMG_20160614_210743646.jpg

マグネット8個使用分以外に予備で1個で合計3個ですね。

このマグネットを、ボールペンの先でもピンセットの先端なんかでも大丈夫ですので

IMG_20160614_210742475.jpg

ペチッっとマグネットの入っていないスペースに入れるだけです。磁力が強いので近づければパシッとはまってくれます。

※N極マークを↑に引っ付けてください。

外したいときも同様ボールペンやピンセット等の先端を近づけるだけで引っ付いてくれるので取り外しが可能です。

マグネットを増やすだけでかなり軽量なルアーも安定してピッチング、キャスティングができるので現状マグネットが合計7個か8個のセッティングがおすすめです。

外部ダイヤルは、投げるルアーの重量にもよりますが
ピッチングメインの使用時で2~3前後
キャスティングメインで2~4前後

のセッティングで使用しています。

出荷時の状態で使っている方も、箱に付属されているマグネットを付けるだけで快適に使用できますので是非試してみてくださいね。

6月28日、6月29日、7月2日ご予約いただきました。有難うございます。

㋅後半~7月上旬まだガイド空き日御座いますので気軽にお問い合わせくださいませ。

6月、7月ガイドスケジュール一部変更となりましたのでよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガイドホームページ

6月ガイド募集日

15日、16日、17日、26日、27日、30日…山中湖、西湖のみ

7月ガイド募集日

1日、3日、4日、11日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、20日、21日、22日
夏の野尻湖ガイド日程

7月26日、27日、28日、29日

8月1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日13日

問い合わせ→hayano-guide-survice@docomo.ne.jp

TEL→090-9825-0769

まで宜しくお願い致します。お電話が、仕事中など出れない場合がございますのでその場合はメールでのお問い合わせ宜しくお願い致します