早野剛史 オフィシャルブログ

Tag #TOP 50

TOP50最終戦 がまかつCUP 桧原湖

2022-10-18 21:15:46

10月14–16日に福島県桧原湖にて、TOP 50シリーズの最終戦が開催されました。

 今シーズンは、ロッドのテストやガイドで過去最高の1ヶ月以上を桧原湖で過ごし、季節は全く違う晩秋とはいえ湖の雰囲気や傾向を感じながら最終戦の秋を迎えました。

 今シーズンは春、夏2回、秋にトーナメントで2回。一ヶ月以上を桧原湖でガイドやテストで過ごしました。

 

 今シーズンは、夏に大雨災害があった為例年と違いディープに濁りが残っていたり夏終わりまで湖全体も濁っていたりとイレギュラーなコンディションで夏以降スモールマウスの大型の個体がディープよりもシャローに多い傾向を残したまま10月のトーナメントを迎えました。

 

 ラージマウスも例年よりもシャローに見受けられる個体が多く、減水によりイカリ潟エリアからラージマウスが出てきた事や10月に入り水温14度になってもシャローにエビが多く残っていた事等幾つかの要素が重なりシャローに魚が多く残っている状況でした。

赤線で囲われた部分が、J Bトーナメントでは禁止エリアのイカリ潟エリア。

 とはいえ、ディープも数はよく釣れる状況だったものの700グラムを釣るのも中々難しい状態。。。

 試合前の予想は、2キロクラスのラージも多数見かけた事もあり

◎シャローで1日5キロオーバーを混ぜて、残り2日間3-4キロで優勝争い。

◎ディープで3500グラム前後で連日まとめて10位以内

◎3キロ毎日釣って15位以内

そんな見通し。

 

 ディープ展開では唯一、年々プレッシャーは高まっているものの立木に回遊してくる個体はしっかりタイミングを見計らって狙えば800ー1キロクラスのスモールが取れる、そんなシャローからディープの状況でした。

 

 初日から3日目の戦略は、朝800前後の個体を立木で複数匹キャッチしその後シャローのラージマウスでキッカーに入れ替える予定でした。ベースやバックアップは、フラット絡みのディープ展開でしたがメインにしてしまうと3キロもウエイトが届かない結果になる事が濃厚だった為、立木やシャローをベースにプランを組み立てました。

 

◎DAY1◎

 フライトはほぼ最後だった為、B級の立木からスタート。

 朝から立木絡みで予定以上のサイズが来てしまい、ミスを連発。

 マイクロホバストやダウンショットを駆使して食わせていくものの食わせる場所やPEとフロロタックルを使い分けながらのタックルセレクトでしたが、タックルの持ち変えミスによる原因でした。

 中盤からラージマウスをベースにキッカーフィッシュを狙っていくものの、ラージマウスはチャンスは無く5,600グラムのスモールマウスをサイトで3本キャッチするのみでシャロー展開は不発。

 

 ディープで後半ベースをバックアップでまとめて初日は3000グラムちょっとで13位スタート。シャローのラージの多さに、上位フィニッシュするにはビッグラージかスモールが必要なのは分かっていたが、上位はやはりラージマウスをミックスバックしており出遅れ感満載な初日となった。

 

◎DAY2◎

 2日目は、初日フライトが最後だった為ほぼファーストフライト。入りたかった立木から2日目はスタート。

 朝から恐らく800ー1キロクラスのスモールマウスのバイトラッシュを得るものの、結構ハードな枝や立木の中に突っ込まれたりと5チャンスあって750クラスを2本キャッチのみと辛いスタートの2日目。

 ラージマウス展開も2日目も難しく、スモールマウスのベース場も初日はノーマークだった場所も入れなくなる始末。それでも小場所でなんとかかき集めて3300グラムちょっとで予選を12位で通過。

 

 

◎DAY3◎

 最終日は、時間も短い為数カ所の立木で朝グッドサイズをキャッチしてベースのウエイトをマックスまで上げ切る作戦。

 

 朝から800グラムオーバーのスモールにキャッチに成功するものの後が続かず苦戦。9時過ぎから立木の魚のバイトも遠のきディープを右往左往しながらなんとかかき集めて10時ごろに行き着いたスポットでバイトラッシュが到来。

 

 スモールマウススペシャルとも言える、TEX  STAUT 511XUL–STが曲がり続けて一気に10本程キャッチしてベースアップに成功し最終日は3200グラムちょっとで単日6位。総合10位でフィニッシュとなりました。

 

 

 今年は、中途半端な試合展開が多く魚に行き着いても普段起きないようなミスも多い試合が多く本当に不甲斐ない結果ばかりのシーズンだったというのが正直なところです。

 

 反省ばかりのシーズンですが、まだ幸いバサーオールスタークラシックにJBのクラシックも残っています。そこで、なんとか今シーズンの悔しさをぶつけて結果が残せればと思います。

 

 ひとまず今シーズンのTOP 50シリーズのシーズン戦は終わり年間順位は10位でフィニッシュとなりました。応援頂いた皆様、スポンサー様ありがとう御座いました。残りの数試合に向けて、全力で準備したいと思います。

 

◎ダウンショット用タックル

ロッド TEX STAUT TSS511XUL–ST 

リール ヴァンキッシュ2500S

ライン FCスナイパー2ポンド、2.5ポンド

 

◎マイクロホバスト用

ロッド TEX STAUT 511XUL–ST プロトモデル

リール ヴァンキッシュ2500S

ライン PE EGI ULT HS8 0.3号 Vハード1号

 

◎ウィード、カバー撃ち用 
ロッド TEX STAUT TSC69MH

リール メタニウムMGL シャローエディションXG

ライン シューター16ポンド

 

◎ ラージマウスサイト用

ロッド TEX STAUT TSS62 UL +–ST

リール ヴァンキッシュ2500S

ライン PE EGI ULT HS4 0.4号 Vハード1.5号

ルアー サイコロラバー

フック パワーワッキー4番
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。

 

カテゴリー: ブログ

12月の早野剛史ガイド空き情報

     
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
亀山、片倉○
10
亀山、片倉○
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
亀山、片倉○
17
亀山、片倉○
18
-
19
-
20
亀山、片倉○
21
亀山、片倉○
22
亀山、片倉○
23
亀山、片倉○
24
-
25
-
26
亀山、片倉○
27
亀山、片倉○
28
-
29
-
30
-
31
-