早野剛史 オフィシャルブログ

Category ガイド(霞ヶ浦)

【霞水系ガイド】日に日に秋の気配が!リズムウェーブ3.8 ネイルリグで

2020-09-20 19:57:34

昨日今日と、霞水系へ出撃。

朝夕は、肌寒さを感じる程に。一気に、秋を感じる様になりました。

昨日はプラ。

 

今日は、ガイドで出撃。朝から、増水の余韻に浸っているバスのエリアが炸裂!スーパーシャローをうろつく個体を、サイトが難しそうだったのでリズムウェーブ3.8 ネイルリグで流していく展開。

 

最近お気に入りが、

・リズムウェーブ3.8

・TNS オフセット2/0

・ジャッカル ネイルシンカー0.9〜1.3g

をセットした、リズムウェーブのネイルリグ。スイムジグよりは、ゆっくり巻けて、キモはチェイスやファーストバイトでバスが寄って来た時にそのままフォールで食わせれる所。

 

ドライブシャッドも、フォールでテールがアクションしてくれて良く使いますが、今霞水系が減水傾向で、少し濁りが入っている事も重なり、アクションの強いリズムウェーブ3.8が活躍してる感じです。

 

タックルは、4インチクラスのシャッドテールは

MLクラスロッドに、スコーピオンBFS  XG、レッドスプール12ポンドのセッティングで使用中です。Mクラスの、ハリのあるソリッドのロッドなどでもOK。

・バジング

・スローリトリーブ

・フォール

とパワフルに寄せてくれるので、気に入って使ってます。

食性も一気に魚食いが増加傾向。シャッドテール系ノーシンカーやスイムジグ等の出番が増えてきてます。リズムウェーブ3.8のネイルリグで。

よく聞かれるネイルの挿す、位置ですが下記の位置に最近は定着してます。

 

低重心化させたいので、極力下側を添うようにネイルを刺す派です。

 

と話は、ガイドに戻り・・・笑

 

その後、怒涛のチャンスタイムで、ゲスト様に鬼チェイス、バイト、ボイルと霞水系には珍しく、チャンスタイムが到来しますが、不慣れな釣り方やスピニングも織り交ぜた事で、更に不慣れ感MAX。

 

意外に、バスがイナっ子ばかり食べるように、本日はなってしまいセレクティブで数バイト得られるものの、チャンスを生かせずタイムアップでした。

 

ゲスト様、またちょっと慣れてからリベンジしましょう!

 

 

 

カテゴリー: ガイド(霞ヶ浦)

11月の早野剛史ガイド空き情報

           
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
亀山、片倉
29
亀山、片倉
30
亀山、片倉
           

秋の入り口の霞水系ガイド

2020-09-20 19:55:16

ここ数日はガイドで、霞生活でした。

 

前半は、アパレル関係でお世話になっているイエローワークス釣部様と出撃。

 

秋の入り口の少し難しいタイミングでの、釣りでしたが釣りを再開したばかりの高水さんを中心にレクチャーな2日間でした。

 

中々、釣りを再開したばかりでシャロー系の釣りは難易度が高く、浚渫等の沖のブレイク系の釣りに助けて貰った初日。安定のバグサン ヘビキャロで。

 

ウエイトは14グラムのヘビキャロで、RV  BUG3インチをTNSオフセット2/0でセットするのがスタンダードなセッティングです。

夏から好調なRVBUG3インチのヘビキャロ。ブログを見ている方はもういいよって感じかと思いますが。笑

2日目は、ボイルチャンス等ありますがモノに出来ず厳しい1日でしたが笑いの絶えないエンジョイDayでした。

スキニーなエビ食いパス

 

スジエビ系を偏食している個体に効果的な、C4ジグ+RVBUG1.5インチ。スモラバのウエイトは0.9〜1.8グラムがメイン。

 

スポンサーでもある、パーソナルトレーニングジムPCP代表吉田さんとも初セッションしたりと充実な週末でした。

徐々に、横方向メインでの展開もアリなコンディションになってきたので、いよいよ一雨ごとに本格的に秋パターンに突入しそうな霞水系です。

 

来週は、打ち合わせ、取材とバタバタな1週間となりそうです。

 

カテゴリー: ガイド(霞ヶ浦)

8月29日、30日霞水系ガイド 残暑パターンでハメル2日間 

2020-08-30 19:48:42

29日、30日は久しぶりに帰国した、エイジュ君とゲスト様で霞水系ガイドで出撃。

徐々に夏真っ盛りなシーズンから少しずつ秋本番まで、一雨ごとに秋が進行していく季節ではありますがまだまだ水中は夏寄りのコンディション。それも、踏まえて2日間結構広大なエリアを回ってみました。

帰国1発目は、まさかの朝1投目。笑 スモラバ2.6グラムに、3インチクローワームで。

初日は、比較的風が吹くコンディションで

・シャローのエビ食いエリア

・沖の縦ストパターン

・沖のブレイクのパターン RV BUG3インチ

・ウェンディサイドのシャロークランク、TN60、ブレイクブレードのパターン

 

っといった塩梅で攻めるものの、中々バラシなどはあるものの厳しいコンディション。

後半に、もしかしてだけどーー。笑  なパターン、で2連発してタイムアップでした。エリアや釣り方を外すと全くノー感じの夏らしい1日でした。

2日目は、エリアを変えてチェック。

スモラバ2.6グラムで

他にも、ビッグからレギュラーサイズまで比較的スローな展開で数は釣れてくれて2日目はタイムアップ。後半は、チェックも兼ねてロングドライブして終了な2日目でした。

エリアによっては、大体釣れればキロアップというグッドコンディション
小さくてこのサイズと、エンジョイ要素強めな1日でした。まだまだシェードにinです。

他にもポロポロ釣れて久しぶりの日本の釣りをエンジョイな2日間でした。エイジュ君、ゲスト様またタイミンングが合えば一緒にやりましょう。

カテゴリー: ガイド(霞ヶ浦)