早野剛史 オフィシャルブログ

琵琶湖ガイドを終え茨城へ帰還

2021-05-28 14:00:03

 約1週間程度のガイドでしたが、スケジュールを終えて茨城まで帰って来ました。

 

 春の琵琶湖ガイド以来だったので、約1ヶ月半ぶりの琵琶湖でした。

 

 季節も進んでるかな〜っと思いきや、到着してすぐ大雨後、ボディーウォーターの水温も15度前後まで下がり釣れてくる魚のコンディションもアフターもそれなりに居るものの、プリ〜半プリ、ポストの魚も多く以外に今年は季節の進行が遅れている印象の琵琶湖でした。ボディウォーター15度まで下がってましたから・・・

 

 んまぁー大雨でインサイドは激似ゴリでしたw

  シャローのギル系のプリ、アフターのハードベイトパターン等シャロー〜ディープまで、パターンを毎日見つけるいいトレーニングになる琵琶湖ガイドでした。

 パターンも、

 ・ギル系のビッグベイト、バイブレーション、チャターベイトのリーズ周り、ウィード周りのパターン

 ・チャネル寄りのウィード、ベイトフィッシュパターン

 ・全開放水による、インサイドや反転流をネコリグやディープクランクで狙っていくパターン

 

 大筋では3パターンほどを、当日の魚の動きに合わせて探して行く感じでしたが魚が日によっては動きまくりで非常に難しい日は難易度高めの琵琶湖でしたね。

 2019年辺りから、あまり行かなくなっていた琵琶湖を魚の動きも変わってきている印象だったので勉強し直そうって事で今年で3シーズン目ですが、毎回魚の動きやルアーの使い方等に発見があり今後自分のフィッシングスタイルや開発に影響してくるだろうという期待も込めての琵琶湖遠征です。

 今シーズンは、後秋頃には必ず1度遠征も含めてガイド出来ればなと考えています。ちょっと練習したい釣りが幾つかあるので今から秋が楽しみです。

 

 そして、最終日にはガイドがキャンセルになったので昼まで練習して茨城帰ります〜っと黒須さんに連絡すると、一緒に出ようよ!となり昼まで琵琶湖へ。

 毎日レークマリーナでガイド後、ルアーの話が尽きない大先輩です

 

 検証したい釣りがあったので少しチェックして終了でした。

 

 黒須さん、平村さん、国保さんと、毎回、レークマリーナでガイド後に時間が合えば色々な話で勉強させて頂いて今の自分には大切なフィールド、経験になっています。

 

 毎回有り難うございました。さて、今週来週は開発関係だったりオフィスワーク多めの期間になりそうです。

 

 霞水系のガイドも、試合が延期になり募集していますのでタイミングが合えばよろしくお願い致します。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 5月、6月霞水系ガイド募集日

 

 5月 霞水系ガイド 5月29日、5月30日、5月31日

 6月 霞水系ガイド 6月6日、6月7日、6月11日、6月12日、6月13日

 7月 霞水系、利根川ガイド 5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日

 7月桧原湖ガイド募集日

    7月 桧原湖ガイド 13日、14日、15日、16日、18日、19日、20日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、31日

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

○ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント⇦からのご予約をよろしくお願い致します。

 

 

 

カテゴリー: ブログ

6月の早野剛史ガイド空き情報

 
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
霞水系〇
19
霞水系〇
20
霞水系〇
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-