早野剛史 オフィシャルブログ

Archive 2024-06

夏の野尻湖ガイド、桧原湖ガイド空き情報

2024-06-28 06:22:43

 来月に迫ってきた、夏の野尻湖ガイド、桧原湖ガイドの空き情報ですが

◎野尻湖ガイド

 7月  19日、22日

◎桧原湖ガイド

 8月  3日、9日、10日、11日、12日、14日、17日、18日

 

となっています。

 

虫やラバージグ、フリーリグのパワーフィッシング、ディープライトリグよろしくお願い致します!

 

  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎オンラインサロン早野剛史の『釣り道場』

2023年11月〜オンラインサロンがスタートしました。月額2000円で、気軽にスキルアップ出来て、サロンメンバー特典のオフ会、ハイシーズンは毎月開催のレンタルボートフィールドで開催のフィールドMTG等のイベントも行っております。気軽に上記リンクよりご参加下さい。

 ※現在、募集人数上限の為募集締め切っています。毎月末に、数名のみ募集致します。

 

◎7月野尻湖ガイド、8月桧原湖ガイドの募集日程をアップしました.

      最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 ◎ガイド用公式ラインアカウント お問い合わせ、ご予約はこちらよりご連絡下さいませ。

   https://lin.ee/POXauqr

 

・・・・・・・・・・・・・7月〜8月ガイド募集日程・・・・・・・・・・・・・

 

◎7月ガイド募集日

 ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

 9日、10日、15日

 

◎7月野尻湖ガイド

 19日、22日

 

◎7月、8月桧原湖ガイド

 

 8月3日、9日、10日、11日、12日、14日、17日、18日

 

※募集日以外でもご連絡頂ければ調整可能な場合が御座いますので気軽にお問い合わせください。

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。  

 

 

カテゴリー: ブログ

7月の早野剛史ガイド空き情報

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
       

TOP50 第2戦 東レ・ソラロームCUP 弥栄ダム

2024-06-12 19:58:52

6月7〜8日にTOP50第2戦東レ ソラロームCUPが広島県弥栄ダムにて開催されました。

弥栄ダムといえばビッグバスと水澄しの噴水と弥栄大橋



 今回で、弥栄ダムの試合は4回目の経験。

 

 特徴としてはクリア〜ステイン気味の水質のリザーバーで、メインバックウォーターの小瀬川筋、美和筋、下流の3エリアに別れるエレキ戦としては広めのエリアを持つリザーバーです。

 前回開催時にエリアの特徴などは細かく解説させて頂きましたのでそちらのブログリンクを載せておきます。


 ◎2021年TOP50弥栄ダム戦ブログ リンク

 今回の試合は、例年の6月開催の大会だとシャローエビも居て、シャローにベイトもバスも賑わっている感じなんですがこの時期に比べて大きく異なるなと感じたのが


 ・稚鮎が多く、シャローにエビが少ない。ギルネストは例年通りある場所にはある感じ。ミドルレンジにエビは沢山居る。

 ・中下流はバスも人間や鵜のプレッシャーを感じて、基本はディープ、沖に居てフィーディングのタイミングで接岸してくる感じ。

  

 以上の雰囲気感を感じました。

 

 プリプラは、まだエビ系ワームメインのアプローチで結構食わせれたんですが2週間経過して試合直前の弥栄ダムはどちらかというとベイトフィッシュ寄りのベイトに反応しやすい湖に変わってました。

 

 試合直前の公式プラクティスでは、ルアーの反応の変化と各エリアの魚の濃さをチェック。

 

 上流はあからさま魚が多く、ビッグフィッシュもいるが選手も多くなるだろうと。

 

 上流以外に勝ちに絡めるでかい魚が多く感じたのが、 

 ・会場付近のインターセクション付近

 ・下流のワンド群に絡む岬周り

 

 でした。

 

 下流の魚はプラクティスで偶然発見した、2、3匹でクルーズするプリ、半プリ、アフター混在のスクール。プラクティスでは、水面直下のラストエース80 Fの I字で反応。1500クラスが2回激しいバイトをしてくれたので上流で失敗したらこの魚をメインに狙ってみようと思えるポテンシャルでした。

 

 試合では、サイトで狙える個体も多かったので、魚探ライブをMIXして各エリアで様子を見ながら攻める事に。

下流でキャッチした半プリ個体。

 

インターセクション付近では、1200〜1500グラムクラスも多くベイトフィッシュ系の食わせや虫系のアプローチで反応してくれる個体も確認しました。 

 

1500クラスも多かった、インターセクションエリア。

 

 ◎DAY1

  フライトは8番。迷う事なく、上流1歩手前からスタート。予想通り、主要場所は全て選手で埋まりあまり身動きが取れない感じに。魚の反応も、あまり良くなくビッグフィッシュのチャンスも周りの選手を分け合う感じだったのでインターセクション経由で下流エリアに。

 

 下流で、ビッグフィッシュスポットのエリアに到着するとバッティングしたくない選手が流してました。

 

 それが今回、優勝した山岡プロでした。

 

 山岡プロとのクリアウォーター戦でのバッティング率は非常に高く、惨敗の歴史は以下の通りです。

 

 ◎2019年  第1戦七色戦 山岡プロ 準優勝  3インチリビングフィッシュ 瀕死リグに隣でボコられる・・・・

 ◎2021年  第5戦七色戦 山岡プロ 優勝 MMZノーシンカー で隣でボコられる・・・・

 

 と、同じ魚に行き着くケースが多いもののルアーチョイスや食わせ方で負けるケースがほとんどで今回も同様の内容でした。

 

 話はトーナメントに戻り、下流エリアを1流しするとスクールとの出会いが少なく17,1800gのビッグが先頭に立ってクルーズするスクールと1回のみ。

 

 その時点で、ちょっとやられてる?出会いが少ないと感じている内に11時頃になりエリアに生命感が無くなる雰囲気に。

 

 スクールにアプローチしたのが、ラストエース80Fのホバストセッティング I字だったんですが、出会いが少なすぎてあまりルアーを試せる機会が試合中に少なく下流から撤退。

 

 ラストエース80Fは、サイトメインでは0.3g仕様をメインに。

 深めのレンジを魚探サイトで狙う場合は、0.9g仕様をメインに。この辺りは、2位のミラとセッティングが、一緒で若いのにスゲェなと。本当に若い選手が強いです。

 

 上記の下流から撤退の失敗は、冒頭にリンクを貼ったブログでも書いていたんですが「釣り方をベストまで詰めきれてない」事が下流から初日撤退するハメに・・・

 

 結局、途中釣ったキーパー1本と午後に美和筋にビッグが回ってるスポットで1500gクラスを入れて初日は2本1800gで18位スタート。

 下流も、インターセクションも狙いの場所全てで他の選手のキャッチを目にする非常に辛い1日でした。上流手前にデカバスのスクールが居たとはいえ、最初に、上流の上に突っ込まない判断も良くなかったですね。

 

ラストエース80F ホバストセッティングに助けられた初日でした。

 

◎DAY2

  DAY2は、フライトも遅く、思った以上に初日インターセクション付近にビッグフィッシュが多いなと言う事でインターセクション〜美和筋入口付近までを目安にアタック。

 

 朝から、初日同様サイズの良い個体のみ魚探サイトでアプローチして行って、合間にキーパーを3本キャッチ。

 

 今回、インターセクション付近や下流では9時〜11時に活性が上がるタイミングがあり、9時に入りなおしたスポットで今大会最大となる1800クラスをラストエースのホバストでキャッチ。

 

  2日目も、その後下流にアタックしますが2日目はビッグフィッシュを5回食わせてキャッチは1本のみ。ルアーバランスやカラー、釣りの精度があまり高く無かったのもあり深いバイトを演出しきれていない感じが満載でした

 今回の釣りと新しい食わせも見つけたので、ちょっと房総で修行してみます。

 

◎DAY3

  最終日もインターセクション付近を起点に、魚探フィッシングメインに展開。

 

 最終日は、毎日狙いすぎたのかビッグフィッシュの反応がよりシビアに。あと少しで食わせれないケースが増えてキーパーの入れ替えを繰り返す展開でタイムアップ。

 

 動きに柔軟性のない最終日で、最終13位でフィニッシュとなった第2戦となりました。

 

 

アフター期の定番の62UL +、511XULが活躍な試合でした。

 

 ネコリグや羽根系、スイムベイト、ハイパークランク等も織り交ぜましたがウエインした魚の9割はラストエース80Fでの魚でした。

 

 次戦から霞水系!今年こそは優勝したい!今週末から練習開始です!

 

◎スペシャルサポート SDG Marine

◎魚探 GPS MAP 8412XSV 

◎エレキ用 バッテリー     インパルスリチウム 36V 40A 2台  ハーツマリン様よりお借りしました。有難うございます!

◎魚探用 バッテリー パイロンテック 12V 100A

◎使用エレキ ローランスゴースト 

◎リアエレキ ハイガー24V

 

 ◎使用タックル

 ・ラストエース80F用

 ロッド TSS511XUL-ST

 リール ヴァンキッシュ2500S

 ライン PE EGI ULT HS4 0.3号 Vハード1号

 ルアー ラストエース80F    ホバーショット3番 0.3グラム仕様と0.9g使用をレンジで使い分ける感じ。

 

 ・スワンプミニ 0.9gネコリグ

 ロッド TSS 511XUL-ST

   リール ヴァンキッシュ2500 HGS

   ライン PE EGI ULT HS4 0.3号 Vハード1号

 

 ・サイコロラバー、ボウワームヌードル、ピクピク

 ロッド TSS62UL+-ST

   リール ヴァンキッシュ2500 HGS

   ライン PE EGI ULT HS4 0.4号 Vハード1号〜1.5号

  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎オンラインサロン早野剛史の『釣り道場』

2023年11月〜オンラインサロンがスタートしました。月額2000円で、気軽にスキルアップ出来て、サロンメンバー特典のオフ会、ハイシーズンは毎月開催のレンタルボートフィールドで開催のフィールドMTG等のイベントも行っております。気軽に上記リンクよりご参加下さい。

 ※現在、募集人数上限の為募集締め切っています。毎月末に、数名のみ募集致します。

 

◎7月野尻湖ガイド、8月桧原湖ガイドの募集日程をアップしました.

      最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 ◎ガイド用公式ラインアカウント お問い合わせ、ご予約はこちらよりご連絡下さいませ。

   https://lin.ee/POXauqr

 

・・・・・・・・・・・・・5月〜8月ガイド募集日程・・・・・・・・・・・・・

 

◎6月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  14日、15日

 

◎7月ガイド募集日

 ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

 8日、9日、10日、11日、15日

 

◎7月野尻湖ガイド

 19日、22日

 

◎7月、8月桧原湖ガイド

 

 8月2日、3日、9日、10日、11日、12日、14日、17日、18日

 

※募集日以外でもご連絡頂ければ調整可能な場合が御座いますので気軽にお問い合わせください。

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。  

 

 

 

カテゴリー: ブログ