早野剛史 オフィシャルブログ

Archive 2021-08

お盆休みガイドweek!

2021-08-14 22:01:41

 茨城から福島に戻りお盆休みのガイドweek!

 

 台風通過後の一気に秋めいて来た桧原湖。

 

 パターン的には、フリーリグ、ライトリグ、ラバージグ、巻きキャロ、虫を使い分けていく状況でした。

 

 

 

 

 ジグがハマる日があれば、次の日はジグ全く釣れなったりと日替わりスモール感満載。。。

 

 ダブルヒットも1日数回あるのも桧原湖ならではですね。

 

 ゲスト様が厳しい1日も中にはありましたが、基本的にはエンジョイスタイルで1日楽しむスタイルで今年の夏もエンジョイさせて頂きました。

 

 連日遊びに来て頂いたゲストの皆様有難う御座いました。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 8月霞水系ガイド募集日

  21日、22日

 

 9月霞水系ガイド募集日

  4日、5日

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ

10月の早野剛史ガイド空き情報

       
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-

8月7日桧原湖ガイド 虫、巻きキャロ、フリーリグ展開で

2021-08-08 09:53:22

 7日はゲスト様と桧原湖ガイドへ。

 

 朝は、虫展開でグッドサイズでスタート。活虫にて。

 

 

 その後、ライトリグ展開を挟みながらポツポツ釣りながら、渋めのAM・・・・DSをメインでのポツポツキャッチでした。ルアーは、サンスン、スワンプミニ等

 

 午後は、ワカサギの固まっているスポットで巻きキャロが炸裂。

 

 

 小型からマックス45近いサイズまで連発してくれて一気に楽なモードに。中層での引ったくりバイトが堪らない夏の巻きキャロゲーム。ディープのハードベイトゲームの感覚で、横の釣りなのでハマった時の爆発力は凄まじいパワーがあります。

 

 巻きキャロのタックルセッティングは、以下の通りです。

 ○ロッドはプロトの6.4ftのソリッドロッド。チューブラーのLクラスでも良いですが、ソリッドのモデルの方が乗らないバイトの状況下では追い食いさせて乗せたり等応用が効く感じです。ML以上でやるとちょっと硬いかなという感じ。

 

 ○リールは、ノーマルギア推奨で2500番サイズ。理由は、ボトム寄りの低速のスピード調整がし易い事です。高速より低速〜中速のアジャストが多い事が多いです。

 ○ラインは、PE EGI ULT HS4 またはスモールゲーム 0.4〜0.5号 リーダー7ポンド リーダー5ポンド

 ラインは、フロロ3ポンドでキャロタックルでそのままでもOKです。が、PEで4、50メートル投げた方が効率が上がるので専用タックル組むならPEという感じに。

 

 ○フックは、攻めるロケーション、バイトの出方で変える感じでウィード周りやストラクチャー周りはTNSオフセット♯3

 ジグヘッドセッティングは、ヴェスパ 0.6グラムの♯ 2、3というセッティング。

 ゲスト様に訪れた本日のマックスサイズ

 

 一気に10バイト以上連発してくれて、その後夕方は横の動きに反応が鈍くなったのでフリーリグにチェンジしてまた連発。

 

 

 夕まずめは、ベイトタックルでフルフッキングと最高の〆の1日に。ゲスト様1日有り難うございました。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 8月桧原湖ガイド募集日

  15日 

 8月霞水系ガイド募集日

  21日、22日

 

 9月霞水系ガイド募集日

  4日、5日

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント 

 

 

 

  

カテゴリー: ブログ

打ち合わせ、テストweek

2021-08-08 08:38:53

 今週から、打ち合わせや製品テストの予定がビッチリで一旦茨城へ戻って来ております。コロナも一気に増えて来たので、仕事とはいえ気をつけて移動します。

 

 茨城では、久しぶりにハーツマリンの魚探部門ハーツファインダーの高橋さんと年数回の勉強会という名前の釣りへw半日だったので、この時期定番の沖の浚渫釣りで勉強会でした。

 

   ハーツファインダーの高橋さんには、遠征中ガーミンの魚探映像や細かいセッティングを全て伝えているので是非 日本でもトップクラスの魚探のノウハウのサービスを体感して見て下さい。

 

 テストの方は、ロッドをメインにチェック。初日は、亀山で丸1日。 2日目は片倉ダムで半日のメニュー。

 

 

 今回は、スピニング数機種とコンパクトフロッグコンセプトのロッドのチェックがメイン。

 

 房総リザーバーに行くとなると、必ず春先から晩秋までデッキに並ぶ野良ネズミやグラビンバズ、I字形プラグ用のLクラスともう1本必ずベイトタックルで並んでいるのがウッドカバーやチップ、アオヤロウ絡みで投入するのがコンパクトフロッグロッド。

 

 

 イメージこんなロケーションですね。

 

 スピニングのLクラスでは、確実に30センチクラスでも獲れる確率は低くなる様なカバー周りでは、フッキングも良くて、キャスタビリティーの良い10グラム前後のフロッグや野良ネズミのマグナム等を私は多用します。

 

 これがめちゃくちゃ面白くて、ハイシーズンは数つりも出来るし、春先などになると50アップの定番パターンにもなるんですよね。もちろん、アベレージが小さいとはいえ60も視野に入れたカバーを絡めてもしっかりキャッチ出来るベリー〜バットのパワーが必要になってきます。

 亀山の夕方は、前記したスポットで5連発程してくれてコンパクトフロッグをエンジョイ。

 

 

 

 片倉でも他のモデルのサンプルをチェック、修正点を確認してお昼には終了という 2日間でした。

 

 細かい部分は、やっぱり現場でしっかりチェックしていく必要があるので今年は、ガイドもちょこちょこやりつつ、しっかりフィールドで製品テストの日々になりそうです。

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 8月桧原湖ガイド募集日

  15日 

 8月霞水系ガイド募集日

  21日、22日

 

 9月霞水系ガイド募集日

  4日、5日

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

 

カテゴリー: ブログ