早野剛史 オフィシャルブログ

Tag #片倉ダム

片倉ダム 2days ディープとマグナム展開で!片倉ガイドレコード出ました!

2022-01-10 18:54:31

 毎年、 2日、3日辺りからおりきさわメンバーで新年会、新年大会が恒例でしたが、本年はコロナ禍とイベントも重なり遅めのフィールド出没となりました。

 

 ちょっとスタートの遅れた2022年でしたが、1月も開発が佳境のロッドやルアーのテスト、ガイドで房総通いの生活です。今回は、ガイドでゲスト様と 2日間片倉ダムまで行って来ました。

 

 初日は、ゲスト様と初バスも拝みながらPEの釣りを勉強したいというリクエストでしたのでディープを主体に展開して数を釣りながらシンキングPEでの立木の釣りの感覚をマスターしていく展開。

 

 朝から、 DブレイドでのシンキングPE ダウンショットでゲスト様と私でバイトが多発するものの、雪後の影響かバイトはあるもののキャッチ率が低い感じで朝の2時間は3バイト1フィッシュ。

 

 それからジグヘッドの展開を試していくと、ボトスト+ガルプフライと匂い攻めでバイトが連発。

 バイト後、シェイクしながらやっと乗ってこの位置。

 ゲスト様も!っといきたいところでしたが、バイトが浅く即合わせしてしまうと乗らない展開。ゲスト様もバイトはありましたが、ちょっと難しいバイトの出方でした。

 12月下旬、1月の最低水温に近づいて来たタイミングでのミドスト、ボトストでバイト後乗らない時は、バイト後重みが乗るまでシェイクが鉄則!フッキングを我慢して、そのままシェイクし続ける事でフッキング率が大幅にアップします。

 

 バイトしてフックポイントまで口に入っていないケースが多く、ノターっと重くなる感覚を感じながらそのままシェイクしていくと口から餌が出てしまう?っとバスも感じるのか?フックアップしてくれるケースが多いです。その為、ソリッド系のULーSULクラスでのミドスト、ボトストが個人的にはこの季節はオススメです。

 

 ゲスト様も、バイトはあるもののキャッチには至らず・・・そうこうしているとバイトタイムも終わってしまい、、後半戦に突入。

 

 苦戦したものの、立木に絡める感覚も徐々にマスターしていきようやく課題のPEの釣りでキャッチ成功してタイムアップ。

 

 しっかりプロセスのある1本をキャッチ出来て内容の詰まった1日でしたね。ゲスト様ありがとうございました。

 この日は、雪あと直後で少し厳しめでバイトは8.9バイトあるもののキャッチは5本と厳しめな1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そして 2日目は、マグナムゲーム希望のゲスト様と出撃。

 

 朝の冷え込みもそこまで無く、穏やかな天候に期待大。

 

 マグナムベイトでマグナムサイズ狙いと言う事でビッグベイトのみにゲームを絞ってやってみることに。

 

 マグナムサイズのビッグベイトとなるとまぁまぁ種類は限られるんですが、ゲスト様は今回クラッシュゴーストメインにルアー展開。

 プライベートで自分でやる時は、バラム300、ジョイクロマグナム、ギガンタレル辺りがメインルアーになっています。

 

 朝の時間はキャストしながら、クラッシュ ゴーストをチューニングしながら冬仕様にビッグベイトを育てていく時間に。

 

 そんなセッティングする時間も楽しいんですが、今回は自分の中でのビッグベイトの冬の鉄則。「I字」寄りのアクション、スーパースローシンキングに、ゲスト様のビッグベイトを現場で小一時間程掛けてチューニングさせて頂きました。

 以前10年近く住んでいた河口湖や片倉ダムで冬のビッグベイトでハメたチューニングビッグベイトの多くは、スライド幅の狭いI字寄りにセッティングしたビッグベイトばかりでした。

 ボトムでのトゥイッチやズル引きも河口湖の冬よく釣れたなぁ。

 

 そんなセッティングで、水温が上がるタイミング辺りから確信のスポットを叩いていく展開。 

 

 そして11時前。超1級レイダウンが水中に浸かっているスポットをクラッシュゴーストが通過中に事件は起きました。

 

 50前半がいいトコの片倉ダムで、遠目に見て明らか55クラスが食い上げ反転バイト!

 

 バイト後はランディングまでほんの10秒程度だったかと思いますが、ゲスト様以上にバレるなよ!って叫んでましたww

  そしてネットインしたのは

 ・長さ 58.5センチ

 ・重さ 3560グラム

 

 の片倉ダムでのガイドレコードサイズ!

 

 60の釣果はぼぼ聞かない片倉ではMAXサイズだったので、ゲスト様も心底喜びました。w

 体型もヤバかったw

 この1本後、ランチも湖上予定だったのでたいして休憩もせずストイックに更なるマグナムサイズを狙いましたがチェイスのみでタイムアップ。ともあれ、笹川ボートへ帰ると他のお客さんも表層やビッグベイトで反応があったという事でかなり反応の良さげな1日でしたね。

 

 午前中の興奮を引きずりながらの、午後でしたが色んなビッグベイトのチューニングや使い方の解説もしっかり出来て充実した1日でした。

 

 さて、今週もロッドのセッティングを変えて今週後半は房総リザーバーへ入り浸りです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

   

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。

 

 

 

カテゴリー: ブログ

1月の早野剛史ガイド空き情報

         
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
           

2021年ラストガイドは片倉ガイドで〆 ライトリグ、フリーリグでトータル13本

2021-12-30 23:40:52

  29日の2021年ラストガイドは、ゲスト様のリクエストもあり片倉ダムへ。

 

 流石に、年末の休日期間ということもあり12月最多のボート数ですがそれでも湖全体で見ると空き気味な印象の1日。

 

 朝から、鉄板エリアでノーバイトスタートから始まるものの、下流域のクリアアップ、水温低下や季節の進行具合をゲスト様と判断していき各エリアでアジャストしながらゲームを詰めていく展開。

 

 朝ゆっくり目の1本目はゲスト様から、11メートルからダウンショットを立木に絡めてキャッチ。

 

 合間にプチバイトラッシュも入れつつも、着々とキャッチ数を伸ばしていくAM。

 

 あまりにも、メジャーエリアは人が密集していたので違うエリアでのゲーム展開を探していくと冬に寄ったエリア選択、かつクリアアップしたエリアと言う事で下流域では片倉ダムでは珍しくナチュラルカラーが炸裂。

 

 ダウンショットの具としては、マイクロクローラー4インチ、レッグワーム、HPシャッドテール、Gテールサターン、マックスセントDワーム3.6等が片倉の冬のシーズンのメインルアー。

 

 どれもグリパンやブラックやチャート系等、濃いめ、アピール強めのカラーセレクトを行う事が多いのですが、冬になると水質もクリアアップしてくる事で稀にナチュラルカラーがハマる事もあります。まさしく、この日の当日がナチュラルシャッドカラーが激ハマり。

 

 ブラックや、グリパンでディープの立木を撃った後に、ナチュラルカラーでアプローチしていくとどんどんバイトが出る状態。

 フックは、専らDASオフセットの4番。

40クラスは出ませんでしたが、30半ばまではよく釣れてくれました。 

  PMは、フリーリグやハードベイトのレクチャー等も行いながらしっかりブルフラット3インチのフリーリグでもきっちりキャッチして、ライトリグでも夕方キャッチしてタイムアップ。

 

 

 レクチャーの内容と、釣果もゲスト様がバラシなどもありましたが7本キャッチ、船中13本と数に関しては片倉のフィールドの恩恵を感じた2021年のラストガイドでした。

 

 ゲスト様1日有難う御座いました。

 

 2021年も、事故も無く無事ガイドの営業を終える事が出来ました。ガイドゲストの皆様1年有難う御座いました。

 

 来期は更に、楽しいバスフィッシングをエンジョイして頂ける様に自分自身も釣りに対して真摯に取り組みたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 1月亀山、片倉ダムガイド募集日程

  1月10日、1月14日、1月15日、1月16日

   

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ

12月24日片倉ガイド いつまで釣れ続くんだ2021シーズン  2桁安打 バイトは15越え

2021-12-26 22:05:53

 2021年シーズンも後数日に。

 あっという間にシーズンオフから年末に。年越しできるのか?っていう業務の合間に、現場にもしっかり出たいので可能なスケジュールでガイドも行うスタイルの12月、1月。

 

 今回は、常連のゲスト様と千葉県の片倉ダムへエントリー。

 

 流石に、ちょっと厳しいとボート屋さんからの情報も頂きスタートしますが好調の今シーズンの片倉ダム。

 

 朝からお昼までで 2桁釣果とその他にもバイトも多い状況でした。

 

 より冬が深まったなという印象で、フラットエリアよりもよりタイトに立木にリグを絡ませる展開が、片倉のより冬寄りのディープでの展開。

 サイズは40前後くらいまでが、MAXのパターンですが数が釣れる片倉だからこそどんなタックルでやるとよりバイトが出て、よりキャッチが出来るか?というプロセスを教えてくれます。

 朝から快調にバイト続出。

 

 

 リグはDSをメインに具材を色々ローテーションするものの、安定のレッグワームやマックスセント系に軍配が上がる状況。

 

 カラーも引き続き、ブラック、グリパンチャート系好調なんですが、少しずつ下流域からクリアアップしているのでそろそろグリパンや薄めのカラーも用意した方がいいかなと言う感じです。

 

 小型のワームを使う事が多いので、ハヤブサのDASオフセット♯4をメインにPEセッティングで立木にアプローチしていきます。

 

 中盤にディープからもグッドサイズも出てくれて、後半はフリーリグや浅めのレンジ展開でビッグを狙うもののビッグは不発でタイムアップ。

 

 年末とは思えないバイト数で、数もサイズもエンジョイできた1日でしたね。

 今回からDSバウデッキへ移行。機能性も素晴らしくレンラルボートライフがより快適に

 年末も後1回は房総行けるかなーという2021年。今年も残すところあと僅かです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 1月亀山、片倉ダムガイド募集日程

  1月10日、1月14日、1月15日、1月16日

   

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ