早野剛史 オフィシャルブログ

Tag #TOP50

TOP50 第2戦 東レ・ソラロームCUP 弥栄ダム

2024-06-12 19:58:52

6月7〜8日にTOP50第2戦東レ ソラロームCUPが広島県弥栄ダムにて開催されました。

弥栄ダムといえばビッグバスと水澄しの噴水と弥栄大橋



 今回で、弥栄ダムの試合は4回目の経験。

 

 特徴としてはクリア〜ステイン気味の水質のリザーバーで、メインバックウォーターの小瀬川筋、美和筋、下流の3エリアに別れるエレキ戦としては広めのエリアを持つリザーバーです。

 前回開催時にエリアの特徴などは細かく解説させて頂きましたのでそちらのブログリンクを載せておきます。


 ◎2021年TOP50弥栄ダム戦ブログ リンク

 今回の試合は、例年の6月開催の大会だとシャローエビも居て、シャローにベイトもバスも賑わっている感じなんですがこの時期に比べて大きく異なるなと感じたのが


 ・稚鮎が多く、シャローにエビが少ない。ギルネストは例年通りある場所にはある感じ。ミドルレンジにエビは沢山居る。

 ・中下流はバスも人間や鵜のプレッシャーを感じて、基本はディープ、沖に居てフィーディングのタイミングで接岸してくる感じ。

  

 以上の雰囲気感を感じました。

 

 プリプラは、まだエビ系ワームメインのアプローチで結構食わせれたんですが2週間経過して試合直前の弥栄ダムはどちらかというとベイトフィッシュ寄りのベイトに反応しやすい湖に変わってました。

 

 試合直前の公式プラクティスでは、ルアーの反応の変化と各エリアの魚の濃さをチェック。

 

 上流はあからさま魚が多く、ビッグフィッシュもいるが選手も多くなるだろうと。

 

 上流以外に勝ちに絡めるでかい魚が多く感じたのが、 

 ・会場付近のインターセクション付近

 ・下流のワンド群に絡む岬周り

 

 でした。

 

 下流の魚はプラクティスで偶然発見した、2、3匹でクルーズするプリ、半プリ、アフター混在のスクール。プラクティスでは、水面直下のラストエース80 Fの I字で反応。1500クラスが2回激しいバイトをしてくれたので上流で失敗したらこの魚をメインに狙ってみようと思えるポテンシャルでした。

 

 試合では、サイトで狙える個体も多かったので、魚探ライブをMIXして各エリアで様子を見ながら攻める事に。

下流でキャッチした半プリ個体。

 

インターセクション付近では、1200〜1500グラムクラスも多くベイトフィッシュ系の食わせや虫系のアプローチで反応してくれる個体も確認しました。 

 

1500クラスも多かった、インターセクションエリア。

 

 ◎DAY1

  フライトは8番。迷う事なく、上流1歩手前からスタート。予想通り、主要場所は全て選手で埋まりあまり身動きが取れない感じに。魚の反応も、あまり良くなくビッグフィッシュのチャンスも周りの選手を分け合う感じだったのでインターセクション経由で下流エリアに。

 

 下流で、ビッグフィッシュスポットのエリアに到着するとバッティングしたくない選手が流してました。

 

 それが今回、優勝した山岡プロでした。

 

 山岡プロとのクリアウォーター戦でのバッティング率は非常に高く、惨敗の歴史は以下の通りです。

 

 ◎2019年  第1戦七色戦 山岡プロ 準優勝  3インチリビングフィッシュ 瀕死リグに隣でボコられる・・・・

 ◎2021年  第5戦七色戦 山岡プロ 優勝 MMZノーシンカー で隣でボコられる・・・・

 

 と、同じ魚に行き着くケースが多いもののルアーチョイスや食わせ方で負けるケースがほとんどで今回も同様の内容でした。

 

 話はトーナメントに戻り、下流エリアを1流しするとスクールとの出会いが少なく17,1800gのビッグが先頭に立ってクルーズするスクールと1回のみ。

 

 その時点で、ちょっとやられてる?出会いが少ないと感じている内に11時頃になりエリアに生命感が無くなる雰囲気に。

 

 スクールにアプローチしたのが、ラストエース80Fのホバストセッティング I字だったんですが、出会いが少なすぎてあまりルアーを試せる機会が試合中に少なく下流から撤退。

 

 ラストエース80Fは、サイトメインでは0.3g仕様をメインに。

 深めのレンジを魚探サイトで狙う場合は、0.9g仕様をメインに。この辺りは、2位のミラとセッティングが、一緒で若いのにスゲェなと。本当に若い選手が強いです。

 

 上記の下流から撤退の失敗は、冒頭にリンクを貼ったブログでも書いていたんですが「釣り方をベストまで詰めきれてない」事が下流から初日撤退するハメに・・・

 

 結局、途中釣ったキーパー1本と午後に美和筋にビッグが回ってるスポットで1500gクラスを入れて初日は2本1800gで18位スタート。

 下流も、インターセクションも狙いの場所全てで他の選手のキャッチを目にする非常に辛い1日でした。上流手前にデカバスのスクールが居たとはいえ、最初に、上流の上に突っ込まない判断も良くなかったですね。

 

ラストエース80F ホバストセッティングに助けられた初日でした。

 

◎DAY2

  DAY2は、フライトも遅く、思った以上に初日インターセクション付近にビッグフィッシュが多いなと言う事でインターセクション〜美和筋入口付近までを目安にアタック。

 

 朝から、初日同様サイズの良い個体のみ魚探サイトでアプローチして行って、合間にキーパーを3本キャッチ。

 

 今回、インターセクション付近や下流では9時〜11時に活性が上がるタイミングがあり、9時に入りなおしたスポットで今大会最大となる1800クラスをラストエースのホバストでキャッチ。

 

  2日目も、その後下流にアタックしますが2日目はビッグフィッシュを5回食わせてキャッチは1本のみ。ルアーバランスやカラー、釣りの精度があまり高く無かったのもあり深いバイトを演出しきれていない感じが満載でした

 今回の釣りと新しい食わせも見つけたので、ちょっと房総で修行してみます。

 

◎DAY3

  最終日もインターセクション付近を起点に、魚探フィッシングメインに展開。

 

 最終日は、毎日狙いすぎたのかビッグフィッシュの反応がよりシビアに。あと少しで食わせれないケースが増えてキーパーの入れ替えを繰り返す展開でタイムアップ。

 

 動きに柔軟性のない最終日で、最終13位でフィニッシュとなった第2戦となりました。

 

 

アフター期の定番の62UL +、511XULが活躍な試合でした。

 

 ネコリグや羽根系、スイムベイト、ハイパークランク等も織り交ぜましたがウエインした魚の9割はラストエース80Fでの魚でした。

 

 次戦から霞水系!今年こそは優勝したい!今週末から練習開始です!

 

◎スペシャルサポート SDG Marine

◎魚探 GPS MAP 8412XSV 

◎エレキ用 バッテリー     インパルスリチウム 36V 40A 2台  ハーツマリン様よりお借りしました。有難うございます!

◎魚探用 バッテリー パイロンテック 12V 100A

◎使用エレキ ローランスゴースト 

◎リアエレキ ハイガー24V

 

 ◎使用タックル

 ・ラストエース80F用

 ロッド TSS511XUL-ST

 リール ヴァンキッシュ2500S

 ライン PE EGI ULT HS4 0.3号 Vハード1号

 ルアー ラストエース80F    ホバーショット3番 0.3グラム仕様と0.9g使用をレンジで使い分ける感じ。

 

 ・スワンプミニ 0.9gネコリグ

 ロッド TSS 511XUL-ST

   リール ヴァンキッシュ2500 HGS

   ライン PE EGI ULT HS4 0.3号 Vハード1号

 

 ・サイコロラバー、ボウワームヌードル、ピクピク

 ロッド TSS62UL+-ST

   リール ヴァンキッシュ2500 HGS

   ライン PE EGI ULT HS4 0.4号 Vハード1号〜1.5号

  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎オンラインサロン早野剛史の『釣り道場』

2023年11月〜オンラインサロンがスタートしました。月額2000円で、気軽にスキルアップ出来て、サロンメンバー特典のオフ会、ハイシーズンは毎月開催のレンタルボートフィールドで開催のフィールドMTG等のイベントも行っております。気軽に上記リンクよりご参加下さい。

 ※現在、募集人数上限の為募集締め切っています。毎月末に、数名のみ募集致します。

 

◎7月野尻湖ガイド、8月桧原湖ガイドの募集日程をアップしました.

      最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 ◎ガイド用公式ラインアカウント お問い合わせ、ご予約はこちらよりご連絡下さいませ。

   https://lin.ee/POXauqr

 

・・・・・・・・・・・・・5月〜8月ガイド募集日程・・・・・・・・・・・・・

 

◎6月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  14日、15日

 

◎7月ガイド募集日

 ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

 8日、9日、10日、11日、15日

 

◎7月野尻湖ガイド

 19日、22日

 

◎7月、8月桧原湖ガイド

 

 8月2日、3日、9日、10日、11日、12日、14日、17日、18日

 

※募集日以外でもご連絡頂ければ調整可能な場合が御座いますので気軽にお問い合わせください。

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。  

 

 

 

カテゴリー: ブログ

7月の早野剛史ガイド空き情報

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
       

取材ラッシュからの福岡へ.秋の夜長に動画リストをどうぞ!

2023-10-07 20:40:15

取材ラッシュや仕事を終えて昨日無事福岡に到着して本日から公式プラクティスでした。出発前に、ブログアップ予定でしたが色々とトラブルが重なり今となっています.

 

 福岡出発前の取材1本目は、バサーさんの取材で横井たけしさんとWたけしコンビで、バサー取材で長門、将監川へアタック。お題は、ジャークベイト!

 

 途中まで激シブを予感させるコンディションでしたが、閃きが閃きを呼び20バイト前後のバイトラッシュまで持ち込みキャッチも12、13本くらいまで伸ばせた会心のゲームの取材でした.こちらのバサーは10月末売り号で掲載されますので衝撃のジャークベイトゲームを是非チェックしてみてください!

 

 そして、出発前の取材がアパレルブランドとチームを組み艇王チックに戦うルアマガ取材でした♩

 

 ※XBS 深見さんより写真提供頂きました.

 三原くん、アメリカ帰りの京弥と豪華メンツに加えてアパレルチームは、BEAMS,NEEDBY heritage,JITTERBUG BOYと凄いブランドも集結して、究極の楽しくバスフィッシングしながら対決するっという企画でした.

 

 最高の時間の内容は次号のルアマガにて、是非チェックして見てください.

 

  

 そんなこんなで、今シーズンラストマッチのTOP50!MAXで挑んでエンジョイしてきます!

 

 直近のアップされた動画リストを掲載しますので、秋の夜長に是非チェックしてみてください♩

 

○高比重PEラインオールマイトの解説、実釣動画

○長門川、将監川でクーバイJr、TSC67M–STを実釣、解説

○トレンドになりつつあるPEベイトフィネスのリール選びを解説

○ストレスでスカッとしたい方は、バスキャットクーガーFTDの120キロドライブ動画でも

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

◎11月、12月亀山、片倉ダムガイド募集日程

 11月10日、11月11日、11月24日、11月25日、11月26日

 12月1日、12月2日、12月8日、12月9日、12月14日、12月15日、12月16日、12月22日、12月23日、12月28日、12月29日、12月30日

 

◎10月霞水系、利根川水系、新利根川ガイド募集日程

11月1日、11月10日、11月11日

11月17日、11月18日、11月19日・・・利根川のみ

11月24日、11月25日、11月26日、11月27日、11月30日

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。 

カテゴリー: ブログ

TOP50 第3戦 霞ヶ浦 SDG–Marine CUP

2023-07-19 22:52:33

 7月14日〜16日に TOP50シリーズ第3戦 SDG–Marine CUP が霞ヶ浦にて開催されました。

メインスポンサーでもあるSDG–Marine様が冠の今大会。

 シーズン折り返しとなる1試合で、舞台は茨城県の霞ヶ浦。

 

 今回、霞ヶ浦となっているもののエリアはTOP50シリーズとしては過去最大の広さとなる

白枠全域が競技エリアに。

北浦本湖全域

・霞ヶ浦全域

・鰐、外浪逆浦、北利根、常陸利根エリア

 

 以上の全てを含む、エリアが競技エリアに。

 

 状況的には、試合の直前プラクティスから今シーズン1番の釣れっぷり

 久しぶりに、霞本湖で10バイト近くバイトを獲れる状況に正直ここ最近のトーナメントで1番ワクワクした試合でした。

 

 特にタイミング的な問題なのか(例年よりかなり遅い)、霞本湖では手長エビの接岸が著しくシャローエリアでは釣れるバスの喉奥から手長エビが見えるケースが非常に多かった印象でした。

 

 霞本湖のシャローゲームでは、サイズも非常に良くて600〜1500クラスまではいい日に当たると5本以上キャッチ出来る印象。特に、ブッシュや手長エリアが炸裂するとMAXウエイトは、5〜6キロ狙える印象でした。

 

 しかし、当たり外れも多くタイミングやエリアを外すと0もあり得る展開。

 北利根、外浪逆浦エリアでは、手長よりスジエビ系の小さいエビを捕食している印象で、難易度は上がるものの数、サイズ共に狙える印象でした。

 

 北浦エリアは、数は非常によく釣れました。400〜5.600グラムがアベレージながら半日ちょっとで10バイトオーバー。

 しかし、キッカ-率が非常に低い印象で、リミットメイクしても2キロ前半もあり得て、1本キッカーが入って2キロ後半〜3キロという印象だった。

 

 今回、3日間安定して釣ってくるよりかは1日ハメて4キロ、5キロ釣ってくる事が上位への必須条件と考えていた(それくらい釣れていた)ので、前者の霞本湖や北利根エリアを主軸にビッグウエイトを狙う展開で初日がスタート。

 

 パターン的には、今回北利根〜外浪逆浦エリアはスジエビ喰いが多く、4インチクラスのワームを投げても見切ってしまうバスが多く表層系とサイトメインに水面を使って騙していく展開。

 

 朝2時間の、水面が効くタイミングが落ち着いたら霞本湖のブッシュや縦ストラクチャーを撃っていく展開を主なゲームプランに。

 

 ◎DAY1

  初日は、フライトも遅くじっくり北利根エリアからスタートするものの、1キロくらいのアシのストレッチに誰1人居なくてラッキーな展開でした

 開始1時間で野良ネズミとSVSBサイトで4バイト2バラし1フィッシュ。と最悪なスタートながらキロフィッシュを捕獲。

 

 この初日の600グラムくらいと1キロフィッシュ2発のミスが最終日まで足を引っ張る事に・・・

 

 その後、SVSBサイトで600グラムクラスを1本キャッチし、ドッグ周りの4インチカットテール ジグヘッドワッキーで1本追加してブッシュ撃ちツアーは不発で初日は、3本2キロちょっとで14位スタート。

 

左側のバスは野良ネズミで。右側のバスはSVSBサイトでキャッチ

 

 ◎DAY2

  2日目も、北利根でバイトラッシュ。

 

 ボイル撃ちでドライブスティック3.5インチにて朝一に900グラムをキャッチ。その後、2日目も初日の悪夢を彷彿させる野良ネズミのボディーに縫い刺しになるファイト中にフックオフするミスを2連続で・・・・共に1200オーバーはありそうな個体に久しぶりにトーナメントでメンタル崩壊直前まで追いやられました・・・それでも、探して攻めていくしかなくバスキャット クーガーFTDの走破性を活かして荒れた霞ヶ浦本湖を走り回る。

 

朝イチ以降は、荒れ気味の霞本湖をバスキャット クーガーFTDでランガンプラン。

2日目は、南西の風も強く正直今回巻いてボコボコ釣れる様なパターンを見つけれておらず風裏でシャローメインに攻めて行くしかなく、お昼前からブレイク絡みのパターンも探るもこれといったチャンスも無く2日目は、大きく外してしまう展開で予選を19位で通過。

 

ちなみに、2日目も手長ブッシュツアーは不発。。。

 

 ◎DAY3

  試合前のプランでは、予選2日間で最低5キロ。理想は6キロ台釣って、最終日は晴れ予報だった事もありタフになるはず・・・

 

という読みで、朝2時間だけ北利根で表層とサイトをやって、予選ではほぼ手を付けなかったエリアに着手。

 

 ほぼ予選でタッチしなかったエリアというのが、ハードボトム系のエリアなのですが予選からメインにしてしまうと魚は釣れるもののサイズが小さく(5本で2キロ〜2500グラム平均)という事もあり、優勝に絡むゲームプランからは外れてしまうだろうという理由でした。

 

 が確実にタフになる最終日は別。キーパー500グラムが貴重になってきます。

 

 朝一以降は、そのエリアに直行し1時間で4本のキーパーをキャッチ。全て1.3グラムジグヘッドワッキーリグの4インチカットテールでした。

 

 5本目は、最終日だしビッグサイズを混ぜようと言う事で本湖のブッシュを巡り11時ごろにキッカーサイズとなる1500gオーバーをブッシュでキャッチ。正直もっと釣れると思っていた、ブッシュ撃ちツアー。3日目にしてようやく狙っていたサイズが釣れました。

 

 この魚が最終日のトップウエイトまでウエイトを伸ばしてくれて最終日は5本3300グラムちょっとで単日1位。

  

 総合順位も7位まで捲れて今大会を終えました。毎試合、上位に絡めるチャンスのあるゲーム内容までは行っているものの中々勝てない霞水系・・・もうワンランク別次元の釣りをしないと駄目ですね!

 

 今大会の、冠でもあったSDG–Marine様のサポートで練習から最高の環境でプラクティスを行う事が出来ました。本戦のバックアップまで有り難うございました!

 

 

 今回は、リザーバーっぽいイメージの魚が多かったのでカバー撃ちからサイト、提灯まで結構色々試した試合でした。タックルデータも載せておきますので是非チェックして見てください。

 

○使用ボート

 バスキャット クーガーFTD 

  

○使用タックル

 ・野良ネズミタックル

 ロッド TSS64L–ST

   リール ヴァンキッシュ2500HGS

   ライン PE EGI ULT HS4 1号

 

 ・SVSBサイト

 ロッド TSS64L +–ST プロト

 リール ヴァンキッシュ2500HGS

    ライン PE EGI ULT HS4 0.8号

 

 ・4インチカットテール

 ロッド TSS62UL +–ST

    リール ヴァンキッシュ2500S

    ライン シューター4ポンド

 

 ・3.5インチ ドライブビーバー 5グラムリーダーレスダウンショット

 ロッド TSC69MH–ST

   リール メタニウムMGL シャローエディション

 ライン シューター16ポンド

 

 

夏の桧原湖ガイドも、募集日残り僅かとなって来ました♪

 

 ◎桧原湖ガイド 7月、8月募集日

 ○7月

 7月28日

 ○8月

 1日、2日

 

 ◎小野川湖 8月募集日

 14日、16日

 

 となります。夏のエンジョイシーズン 一緒に楽しめれば幸いです!

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

◎7月、8月桧原湖ガイド募集日程

7月28日

8月1日、8月2日

 

◎8月小野川湖ガイド

8月14日、8月16日

 

◎8月霞水系、利根川、新利根川ガイド募集日程

8月25日、8月26日、8月27日、8月28日、8月29日、8月30日

 

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。 

 

カテゴリー: ブログ