早野剛史 オフィシャルブログ

Category バスボート

今シーズンの魚探のアップグレード GT56UHD–TM GPS24xd

2021-02-24 11:39:05

  今シーズンのシーズンインもあと僅かという事で、ガイド、トーナメント系の準備も徐々に大詰めという感じです。

 今シーズンは、同時に製品テストなども増えそうなので例年以上にバタバタとしそうなシーズンインとなりそうです。

 

 今シーズンも、バスキャット カラカルでシーズンイン。

 ラッピングは、今シーズンから無しですがお見かけした際は気軽にお声がけ下さい。

 

 ブラックベースに、シルバーラインのカラーです。

 

 本題の話に、戻ると今シーズンは魚探関係のアップグレードは2点。

 

 1点目は、オールインワン振動子のメイン機として使用していたGT-52HWをGT–56UHD–TMへアップグレードしました。

 上がGT–52。下がGT–56UHD。かなりサイズがデカいです。

 今までUHD振動子には、GT–54UHD–TM という振動子がありましたが、綺麗に映るものの遠距離が苦手という欠点がありました。 

 その遠距離が苦手という部分を、振動子の出力を向上してカバーして遠距離まで鮮明に映し出すことが出来るのがGT–56UHD–TMです。

 ※画像はハーツマリンブログから転用。

 具体的には、54UHDの弱点だった15–20メートルより遠距離がくっきり綺麗に映ります。

 こちらは、GT–54UHD–TM

 如何に、GT54よりGT56が綺麗に、遠距離まで映るかわかるかと思います。

 という訳で、今シーズンからGT56–UHD–TMをメインに、トレイル予定なので全国各地でその有効性をお伝えできればと思います。

 

 更に詳細な、情報や価格等は、ハーツマリン ブログをご覧下さい。

 ⇨GT–56–UHD–TM ブログ

 

  ここからの話は別の振動子に変わりますが、GT–56UHDとは別で、2年前活躍しているのが「GT–41」。

 

 画像左側に写っている、ネイビーカラーの芯同士ですね。

 この振動子がめちゃくちゃ優秀で、SNSやブログでは以前お伝えしたのですが、ディープフラットや琵琶湖のような規模の大きいフラットエリアでの探索力が抜群に高いんですね。

 

 具体的には、振動子の出力モードを260kHz の状態での使用で、サイドイメージの距離を80メートルオーバーまで飛ばしてチェック出来る優れもの。

 

例えば70M+70M=左右140Mをひと流しで探索という事になるのですが、35M +35Mのサイドイメージ距離感での魚探掛けだと左右70Mの探索となります。

 昨年の琵琶湖では、南湖3Mフラットで残りウィードを探すのに、この振動子に頼りっきりでした。

 ザッと見た数値でも、約2倍の距離感をひと流しでサーチすることが出来ます。鮮明さは、UHDやGT52には劣るもののウィードやベイトを探す探索力重視で使うには良い振動子なんですよね。

 

 以上の2つの振動子を、フィールドや見たいモノによって使い分けていくスタイルの今シーズンとなります。 

 

 話は少し逸れましたが、2点目のアップグレードはGPS24xdという最新アンテナへのアップグレード。

 このアンテナは、自分が使用してきたこの10年で1番の精度を誇る様で超期待してます。

 このアンテナは、プロ界隈では超期待の超新星アンテナ。

 

 精度の高さを、ハーツマリン ハーツファインダーの高橋さんがテストしてくれていたので、気になる方は下記ブログを見て見て下さい。 

 ⇨ハーツマリン GPS 24xdブログ

 と、細かい部分はハーツマリンブログに丸投げというスタイルでアップグレード内容をアップしてみました。笑

 

 また、細かい使用感等はアップして行きます。

 

3月、4月ガイド募集スケジュール

 3月ガイド募集日程

 霞水系ガイド 3月3日、3月4日、3月5日、3月6日、3月7日、3月13日、3月14日、3月15日、3月17日、3月18日、3月19日

 河口湖ガイド 3月10日、3月11日、3月12日、3月13日、3月14日

 4月募集日程

 琵琶湖ガイド 4月8日

 霞水系ガイド 4月16日、4月19日、4月20日、4月21日、4月22日、4月23日、4月24日、4月26日、4月27日

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

○ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント⇦からのご予約をよろしくお願い致します。

 

 

カテゴリー: バスボート

2月の早野剛史ガイド空き情報

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
霞水系○
28
-

Basser 誌 取材 クランク道場! 

2020-10-31 09:20:44

 昨日は、月間Basserの取材で霞水系でクランク取材で1日巻き巻きフィッシング。

 カルカッタコンクエスト100の使用頻度がググッ!っと上がるこの季節。グラスにコンクエストに心躍ります。

 先日のWBS ジャパンオープンのパターン解説取材でしたが、晴天無風の時間も長く水面直下〜5メートルレンジまで巻くハメになるコンディションでしたね。

 DT10が当日も炸裂。ハイライトカラーのPenguinで。

 まだまだ完璧に掌握出来ていない霞水系の秋のクランクパターン。

 

 実はまだ試合で体現する事が出来ていないパターンがあって残りの秋の季節はそんなパターンの探求に時間を注ぎたいと思います。バス釣り奥深い・・・

 

 という訳で、次号バサーはWBSジャパンオープンのメソッド解説も踏まえた秋のクランク解体新書となっておりますのでお楽しみに。

 

カテゴリー: バスボート

SDG-Marineバスボート商談Day 横利根ラウンド

2020-08-30 18:32:14

先日、琵琶湖にて開催されたSDG-Marineバスボート商談会に引き続き、リミット様にて横利根ラウンドの商談会が開催されます。




詳細は、下記SDG-Marineブログよりご確認下さい。









6/19(金)~6/22(月)で横利根川リミットにてバスボート商談Day横利根川ラウンドを開催します。




日本初上陸のケイマスボートも、日本初上陸&試乗可能という事で個人的にも楽しみなイベントです。

※詳細、お問合せは、上記リンク SDG-Marineブログよりご確認ください。

琵琶湖ラウンドでは、実際短時間ながら試乗&釣りも出来て運転の感触以外にも実際釣りして、ボートの特性を感じれる満足度の高い商談会でした。気になっているボートがある方は是非SDG-Marineへお問い合わせください。

皆様のお越しをお待ちしております。






カテゴリー: バスボート