早野剛史 オフィシャルブログ

Category ブログ

11月25日 亀山ガイド ボトストパターン炸裂

2020-11-28 12:23:38

 25日は池田様と亀山ガイドへ。

 

 徐々に紅葉も色着いて来て、秋が深まっているのを感じます。

 久々の亀山の水温は、14度ー15度を推移。今年は、台風がほとんど来なくて過去最高にクリアアップしている房総リザーバー各所ですが、ローライトと雨がアシストしてくれてよく釣れた亀山でした。

 

 釣りの内容としては、ゲスト様より数釣りの癒し展開がリクエストだった為、ミドル、ディープの立木やオダ等に、ウォブリング2.5 、シャッドテール系ワームのDSをシンキングPEやフロロタックルでアプローチする釣りを主体に展開。

 

 シャッドやミノーの釣りは、冷たい雨で沈み気味だった様で不発。晴れた日の、夕方等はシャッドの釣りも炸裂しそうです。

 

 特に、今年はかなりワカサギが生き残っているのでそういったベイトとリンクすると釣れる可能性は、更に可能性大です。

 池田さんも快調にコツコツキャッチ。

 今日のビッグは、ジグヘッドのボトストに来た45クラス。

 

 ディープでは、あまり釣れない45クラス。結構レアですw

 この1匹から、重めのジグヘッドのボトストを追求していくとバイト多発。どうやらジグヘッド系のアクション、目線でのアプローチの方がバイトが多い、深い様に感じれた1日でした。ウエイトは、1.8グラムと2.7グラムをローテーションしましたが、2.7グラムに軍配な当日でした。

 

 セッティングは、フラットエリアはヴェスパ1.8、2.7グラム。カバーが絡む場所は、ケイテックの1.8、2.7グラムのガード付きのジグヘッド。

 

 具は、ウォブリング3インチのテールカット、ガルプフライ、マックスセントのフラットワームをローテーション。

 当日は、かなり冷たい雨が降っているコンディションで、匂い付きワームに軍配でしたが、深いリブが入ったウォブリングの波動もローテーションして見てくださいね。ハマる時は、ウォブリングにばかりバイトがある状況も多数あります。

 

 

 その語も、バイトラッシュを交えながらバイトは15バイト程出てくれて9本キャッチで終了でした。久しぶりの亀山をゲスト様と漫喫な1日でした。

 

 ラインスラッグを振って、釣る釣り。糸ふけの変化でバイトを取るのが病みつきになります。

   

   ○11月、12月亀山、片倉ガイド募集日 

 11月⇨28日、29日、30日

 12月⇨1日、6日、11日、13日、14日、18日、19日、20日、21日、25日、26日、27日、28日

 ○ガイド案内ページ⇦リンク

 

カテゴリー: ブログ

11月の早野剛史ガイド空き情報

           
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
亀山、片倉
           

バスプロ選手権 今シーズン閉幕

2020-11-26 11:44:10

 今シーズンのラストマッチとなる、バスプロ選手権が先週末11月21日、22日に河口湖にて行われました。

 

 新型コロナウイルスの影響で、トップ50シリーズが中止となった為、ローカルシリーズへのスポット参戦が可能となりました。タイミングの合った、霞ヶ浦シリーズへスポット参戦した際に獲得した権利で参戦となりました。

  

 公式プラクティス、試合2日間と3日間爆風だった河口湖。

 

 今大会での河口湖の状況は、大まかに試合の数週間前に放流された過去放流の魚を狙うか、河口湖に自然に生息する個体を狙うかという状況の試合でした。

 後者のネイティブと呼ばれる自然な魚は、小さな個体はディープへ落ち徐々に冬一日手前のコンディションへ。逆に大型の個体は、シャローや沖の中層をサスペンド、回遊する個体に分かれ今回は、後者のネイティブでの戦略とセレクトする試合展開でした。

  

 戦略としては、大きく分けてシャロー寄りの岩やウィード周りをソウルシャッド等のシャッド、スピナーベイトでのパターンとディープのメタルバイブ、ライトリグのパターンの2本立てでの戦略でした。

 

1試合1週間前のプラクティスでは、スピンテールジグが恐ろしく釣れたがその時がピークだったようで試合では横方向にあまり追わなくなってしまった。10年分くらい、ブレードとスピンテールジグ買いました。w

 肝心の試合では、入ったスポットのチョイスが悪かった事が発覚。初日のポジショニングは良かったんですが、150人近くで試合する事とまぁまぁ人気場所だったので隣の選手等と魚を分け合う形に。中々、よっぽど他の選手と被らないパターンを組まない限り、動けない試合になるケースが多い(ポイントに入れないという事)ので、そういった意味で、場所のチョイスや戦略をミスったなと感じながらディープは試合してました。

 

 初日は、ディープ以外のシャローのシャッドの釣りが、前日のプラクティスではキロフィッシュが3連発したりとパンチが効いていたので、シャローでフィーディングしそうなタイミングでシャッドも入れて行きますが中々反応を得られず、他のディープでリカバリーして1本で初日は58位。

 2日目は、ディープからスタートするものの良いポジションを取れなかったのと、ノンキーのみのキャッチで他のディープのスポットを回るものの、入り直す度に隣の選手に1500クラスが来る始末で本当噛み合ってなかった感満載の試合でした。狙いは合っていても、違った難しさがありますね。

 

 動画でも簡単に試合を振り返っていますのでチェックして見てください。

https://www.instagram.com/tv/CH48wSXphaH/?igshid=19wtfm9zbvik0

 

 という訳で、今シーズンは試合が全く無い予定でしたが、WBS へのスポット参戦やハーツマリントーナメント、JB霞ヶ浦等への参戦で試合感は落とさず過ごせたかなと感じています。

 

 色々仕事へも、コロナウィルスの影響はあったりしますがやるべき事をしっかりやるのみですね。トーナメントも終わって、ひと段落。これから、春までバタバタしそうです。

 

 ○シャッドタックル

 ロッド ポイズングロリアス264L

   リール ステラ2500S

   ライン PE EGI ULT 0.6号 リーダー レッドスプール7ポンド

 ルアー ソウルシャッド62DR等

 

 ○ ライトリグタックル

 ロッド ポイズングロリアス264UL–S

   リール ステラ2500S

   ライン レッドスプール3ポンド、2.5ポンド

 

 ○テールスピンジグ

 ロッド ポイズングロリアス166M

 リール アルデバランMGL 31HG

    ライン ピットブル4 0.6号 リーダー レッドスプール10ポンド

 ルアー インザベイト12、18グラム等

 

 

 11月、12月亀山、片倉ガイド募集日 

 11月 28日、29日、30日

 12月 1日、6日、11日、13日、14日、18日、19日、20日、21日、25日、26日、27日、28日

カテゴリー: ブログ

バスプロ選手権 今シーズン閉幕

2020-11-22 19:59:26

 試合前日の公式プラクティスから連日、大荒れの河口湖の大会の歴史を振り返っても記憶にないくらい連日大風の3日間でした。

 バッテリー消費がエコロジーなガーミンフォースでも連日、バッテリーランプが黄色ランプが付くほどエレキを踏みまくった3日間でした。

 もちろんそれに伴い、パターンや魚のコンディションも変化が伴います。まさしく、そういったコンディションを捉えられるか?恩恵を受けるスポットに入れるか?そんな判断が明暗を分けたように思います。

 

 結果は、初日1本で58位。2日目はノーフィッシュ。本当、色々ありましたが今の河口湖にアジャスト出来なかったなという率直な感想です。

 最高の環境で準備させて頂いたセンターフィールドさん有難う御座いました。

 詳細は、また追って更新します。

 

 簡単な試合内容は、⇨IGTVにてアップ⇦(左の文字をクリックするとご覧頂けます)しております。

カテゴリー: ブログ