早野剛史 オフィシャルブログ

7月25日桧原湖ガイド リアクションヘビキャロ、DS展開で

2021-07-26 12:21:19

  25日は癒しの数釣り展開希望で、ゲスト様と桧原湖ガイドで出撃。

 

 数釣りして癒されたいとの事で、朝は無難なDSで数釣りスタートで4連発スタート。フリーリグ等でも釣れるものの中々サイズアップしない朝イチ。

 

 

 サンスン、マイクロクローラー等を1.3、1.8グラムDSでワカサギがリンクしているエリアでボトムシェイクでポツポツ釣れる展開。

 

 DSのセッティングは⇨フックハヤブサ ファイナルフィネス♯10番

          ⇨ジャッカル DSシンカー 1.3、1.8グラム

          ⇨ライン FCスナイパー 2.5ポンド

 というセッティング。ロッドは、U LかハリのあるXULクラスのソリッドティップモデルが推奨です。

 

 その後、フリーリグ、ラバージグ等をローテーションしますが、中々思ったサイズからの反応がなくヘビキャロを10→14→18グラムと普段霞ヶ浦でやっているリアクションのヘビキャロ系の釣りを試していくとバイトが急増!中々ラバージグとかだと、14グラムがローテーションの上限だったりするので14グラム以上のウエイトが完全ハマっている様子でした。

 

 具も霞と変わらずRVバグ3インチだったり、ブルフラット3、ベローズギル2.8辺りがメイン。マックスセントのパルスワーム3.8も良く釣れました。スモールはオイニー大好きですからねww

 

中盤から後半だけで、ヘビキャロへの反応が極端に良くてダブルヒットも挟みながらヘビキャロだけで15バイト程あり20近くキャッチして終了でした。

 

 中盤以降は、40アップやグッドサイズばかりで使い方やウエイトの調整で反応する魚のタイプが変わる典型的な1日でした。

 

 バイト⇨ライン送って⇨フルフッキングが超絶気持ちい最高な1日。ゲスト様も40半ばを頭に10本程キャッチして大満足でタイムアップ。

 

 毎年、巻きキャロが夏の中層に浮いているスクールの攻略する展開の一つだったんですが、今年はまだワカサギが固まりきっていない印象なので狙って巻きではめるのが難しい展開だったので一つ引き出しが増えたパターンでした。

 

 ヘビキャロタックル

ロッド Hクラス

リール メタニウムMGL  HG

ライン シューター14ポンド リーダー Vハードトルネード  2.5号

フック TNSオフセット 1/0,2/0,3/0

ルアー パルステール3.8、RVバグ3インチ、ブルフラット3インチ、ベローズギル 2.8インチ

 

 

 8月のガイド日程まだ空き日御座いますので、気軽にお問い合わせください。

 7月の募集日程は、募集終了となりました。有り難うございました。

 

 8月の桧原湖ガイドの募集も開始致しました

 よろしくお願い致します。お問い合わせは、下記お知らせの詳細よりご連絡下さい。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 8月桧原湖ガイド募集日

 8月⇨1日、7日、8日、9日、10日、13日、14日、15日 

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント

カテゴリー: ブログ

10月の早野剛史ガイド空き情報

       
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-