早野剛史 オフィシャルブログ

Tag #スモールマウス

6月上旬までのガイド募集日程を更新致しました

2024-03-31 10:11:20

 ようやくシーズンインします!というSNS投稿も見るようになってきて春らしくなってきましたね!

 

 6月上旬までの、ガイド募集日程を更新致しました。

 

 5月の桧原湖ガイド以外は、霞水系、印旛沼、長門、将監川がメインとなります。

 

 5月中旬以降は、数日高滝ガイドもスケジュールを組もうかと思っていますので、よろしくお願い致します。

◎4月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  9日、10日、11日、15日、16日、17日、18日、19日、23日、24日、25日、26日

 

◎4、5月GW期間桧原湖ガイド募集日程

 4月30日、5月1日、5月2日、5月3日

 

◎5月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  8日 長門、将監川、印旛沼1名のみ、9日 長門、将監川、印旛沼1名のみ、10日 長門、将監川、印旛沼1名のみ

 11日、12日、13日、14日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日、30日、31日

 

◎6月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  1日、2日、4日、8日、9日、10日、11日、12日、15日、16日、17日、18日、19日、22日、23日、24日

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎3月〜4月までの高滝、長門将監、印旛沼、霞水系ガイド、5月のGW桧原湖ガイドまでの募集日程をアップしました.

 ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

◎4月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  9日、10日、11日、15日、16日、17日、18日、19日、23日、24日、25日、26日

 

◎4、5月GW期間桧原湖ガイド募集日程

 4月30日、5月1日、5月2日、5月3日

 

◎5月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  8日 長門、将監川、印旛沼1名のみ、9日 長門、将監川、印旛沼1名のみ、10日 長門、将監川、印旛沼1名のみ

 11日、12日、13日、14日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、29日、30日、31日

 

◎6月ガイド募集日程

  ○長門、将監川、印旛沼、霞水系、高滝湖募集日程

  1日、2日、4日、8日、9日、10日、11日、12日、15日、16日、17日、18日、19日、22日、23日、24日

 

※募集日以外でもご連絡頂ければ調整可能な場合が御座いますので気軽にお問い合わせください。

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。 

 

カテゴリー: ブログ

4月の早野剛史ガイド空き情報

1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
長門川、将監川、霞水系、印旛沼○
17
-
18
長門川、将監川、霞水系、印旛沼○
19
高滝湖、長門川、将監川、印旛沼○
20
-
21
-
22
-
23
長門川、将監川、霞水系、印旛沼○
24
長門川、将監川、霞水系、印旛沼○
25
長門川、将監川、霞水系、印旛沼○
26
長門川、将監川、霞水系、印旛沼○
27
-
28
-
29
-
30
桧原湖〇
         

TOP50第4戦 ケイテックCUP

2023-09-11 06:00:33

TOP50の2023年シーズン第4戦となるケイテックCUPが桧原湖で開催されました。

今回は、いろいろな事情で特別に勝ちたい強い気持ちで挑んだ桧原湖戦でした。

 

 爆発的な何かを掴まないと勝てない桧原湖戦。2023年以降の成績を見ても

2018年 4位
2019年 17位
2021年 7位
2022年 10位

と、過去の成績を見てもシングル止まりが多く何かピースやパターンを掴まないと勝ちに絡めないなと思いプラクティスをスタート。


 
 今回、唯一連日4-4.5キロ狙えたのが立木エリアでのTSS511XUL-STでのヴィローラマイクロでのホバストパターン。連日触る程度でしたが、多くの魚影も魚探で確認していました。ただ、場所によっては非常にプレッシャーが高くタイミングや食わせ方等両方がマッチしないとバイトまで持ち込めない状況でした。

今回キーとなった8.900グラムのキッカーフィッシュ



 フラットエリアでは、ティムコのミニチューブの1.8g巻きキャロ.DS、ホバストの3本立てで全て511XULのタックルがラインシステム違いで活躍。抑えとベースの展開でしたが、立木の魚が食わせれる日と食わせずらいまたは居ない日があったのでフラットの展開も入れざる得ない状況でした。そんなフラットエリアでも、小鷹森エリアは1日1、2本8.900グラムの魚が入る感触だったのでサイズ重視で小鷹森エリアをチョイス。

 ◎DAY1

   フライト直前に、魚探が急に付かなくなり急遽原因をチェックして1時間ちょっと朝の時間をタイムロスしてスタート。毎試合SDG–Marineスタッフのメカニックがトーナメント会場までサポートしに来てくれている事で最速で復旧出来ました。いつも有難うございます。

 スタートは大幅に遅れたものの、予定通り立木で2本900グラム入れてから小鷹森エリアでも今年開眼した1.8グラムのミニチューブ巻きキャロが炸裂。

 後半も立木で入れ替えて行って初日は4キロちょっとで2位スタート

 ◎DAY2 

 

    2日目から、雲行きが怪しくなりました。立木の魚があまり映らなくなり居着いている喰わせるのが困難な魚のみで、朝の時間を立木エリア不発に終わるかと思いつつも自身でも触っていない立木で800グラムをキャッチして小鷹森エリアへ。

 

 2日目も小鷹森エリアで900グラムが1本入りベースアップが出来て3400グラムちょとで5位までランクダウン。

 

 立木のパターンの行方を追いきれなかった事がウエイトダウンの原因でした。

 

◎DAY3

  最終日はSDG タイムスのクルーが同船。立木の個体も最終日は、居ないまたはいても食わせれない展開が続く。

 こいつらさえ食わせれれば、挽回出来る!そう思いながらも、食わせ方に辿り着けず心が折れて小鷹森エリアへ。その時点で、今大会のテーマが崩れた瞬間でした。ただ、朝一からフラットエリアに行くと今大会で自身の成長は無いなと思ってのチャレンジだったのでこのアタックに関しては、全く悔いのないチャレンジでした。

 

 フラットエリアでは、ホバストでグッドサイズを2本キャッチしてから苦戦の時間が続き何とかリミットを達成して入れ替えるものの最終日は更にウエイトと落として3キロちょっとで、7位フィニッシュ。

 

 

 今シーズンも、また7位と中々桧原湖のグッドサイズの進化に追いつき切れていない感じですが、まだまだ進化し続ける桧原湖スモールを追いかけて行きます。

◎マイクロホバスト
ロッド TSS511XUL-ST ※ホバスト仕様
リール ヴァンキッシュ2500S
ライン PE EGI ULT HS8 0.3号 リーダー0.8号

◎ミニチューブ巻きキャロ

ロッド TSS511XUL-ST
リール ヴァンキッシュ2500S
ライン PE EGI ULT HS8 0.3号 リーダー0.8号

◎ダウンショット

ロッド TSS511XUL-ST
リール ステラ2500S
ライン FCスナイパー2.5lb
 

9月の3連休の房総リザーバーガイド 残り17日のみとなりました。こちらもよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

◎9月霞水系、利根川、新利根川ガイド募集日程

 9月13日、9月19日、9月21日、9月22日、9月24日

 

◎9月亀山、片倉ダムガイド募集日程

 9月17日

 

◎10月霞水系、利根川水系、新利根川ガイド募集日程

 10月3日、10月4日、10月5日

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。 

カテゴリー: ブログ

桧原湖、小野川湖 スモールマウスキャンプ終了!

2023-08-17 18:44:19

 先日、約2週間半に及ぶ桧原湖、小野川湖ガイド期間を終えて茨城まで帰還しました。

 

 まずは、長期間にも関わらず多くのゲスト様にお越しいただきまして有難うございました。

 

 釣りの方はというと、例年よりも今シーズンは虫系への反応値が高く8月上旬までは虫系のパターンを織り交ぜながら、風が強い日やディープ優勢のコンディションではライトリグやラバージグ、フリーリグを中心としたゲームで展開する今年の桧原湖でした。

 

 今シーズンのMAXサイズは、スモールマウスの49センチ!

 

 ニードバグを放置していると、疑い無く下から浮いて来てバイト!気持ちいい1本でした。 

 

 ディープも7月末〜8月上旬までは癖のある感じでしたが、それでも癒しの桧原湖。

 

 タイミングや釣り方さえ合えば、4連発、5連発してくれるコンディションは相変わらずでした。

 ディープゲームでは、ダウンショットでレンタルロッドのTEX  TSS511XUL–STが大活躍。

 

 5月のホバストやジグヘッドゲームに始まり、6月、7月の細PEでのサイトロッド。ワカサギがディープに落ちてからは、ディープレンジのライトリグロッドとして活躍してくれ桧原湖や小野川湖、野尻湖等のスモールゲームには欠かせない1本になっている。

 

 

 次戦のTOP50の兼ね合いで、桧原湖ガイドは13日まででラスト2日間は毎年数回訪れている小野川湖へアタック。

 

 昨年から、更にアベレージが上がってきた小野川湖。

 

 昨年までは、ディープで40アップ連発とか無かったけど今シーズンはディープでビッグフィッシュ連発!かつシャローにも40アップがポツポツ居てスモールマウスのアベレージが上がっている模様でした!

 

 小野川湖は、TG ブロー、ナカタジグのラバージグゲームと巻きキャロ、ライトリグが活躍!

 

 最終日には、40アップがディープから3本登場!来年は、更にデカくなって45アップが連発してくれそうです。

ジョーダン、巻きキャロ、ライトキャロには64Lで!

 最終日は、40本前後釣れて40アップも3本混じり過去最高の小野川湖で今シーズンの夏のスモールマウスガイド期間は終了!

 

 後半は涼しくて、本当最高の避暑地でのガイド期間でした。

 

 よく釣れるし、ロッドのテストにも最高だし、充実の2週間半でした。来年は、野尻湖と桧原湖のMIXプランで考えていますので、また来シーズンもよろしくお願い致します。

 

 

◎ダウンショット

ロッド TSS511XUL–ST

リール ヴァンキッシュ2500S、ステラ2500S

ライン FCスナイパー2.5ポンド

フック ファイナルフィネス 10番

ワーム サンスン等


 

◎ライトキャロ系、巻きキャロ

 

ロッド TSS67ULプロト
 

キャロ、巻きキャロ 

 TSS64L–ST

リール ステラ2500S

ライトキャロライン FCスナイパー3ポンド

シケーダー、ジョーダン系ライン PE0.4-0.6号


 

◎ラバージグ等

ロッド TSC66M

リール メタニウムMGL HG

ライン シューター10ポンド
ルアー TGブロー、ナカタジグ 11グラム、14グラム
トレーラー リトルレインズホッグ、パルステール4.2

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

◎8月霞水系、利根川、新利根川ガイド募集日程

8月22日、8月23日、8月28日、8月29日、8月30日

 

◎8月亀山、片倉ガイド募集日程

8月27日

 

◎9月桧原湖ガイド

 9月11日

 

◎9月霞水系、利根川、新利根川ガイド募集日程

 9月13日、9月14日、9月15日、9月16日、9月19日、9月21日、9月22日、9月23日、9月24日

 

◎9月亀山、片倉ダムガイド募集日程

 9月16日、9月17日、9月18日

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。 

 

 

 

カテゴリー: ブログ