早野剛史 オフィシャルブログ

Tag #TEX

ラウンドボディとフラットサイドボディーを使い分ける話

2021-07-15 18:23:49

 ここ数年で、SNSや動画等の普及によりちょっとマニアックなフラットサイド系のクランクベイトの認知も以前に比べると広まって来た様に感じるこの頃です。

 

 今回はそんなラウンドボディとフラットサイドボディのお話をネタに

 

 代表的なラウンドからフラットサイドのクランクベイト

 

 ラウンドボディの特性としては、ボディの長さに対して体積を設けやすい為ボディの浮力を設けやすく、風の抵抗も受けずらい事。自分でもハイシーズン使用するクランクの多くはラウンドボディのクランクベイトが大半を占めます。

 

 それに対してフラットサイドは、正直キャストしずらいモデルも多いし、アクション的にもこれ釣れるの?って思わされるルアーもあったりしますが春だったり、秋に衝撃的な破壊力を発揮する・・・という経験を何度も体感してきました。

 前記した 2タイプのボディの中間的な存在となるのが、ラパラのDTとかはフラットサイドの特徴も持ちつつある程度ボディに厚みがあるのでキャスタビリティ、飛距離共に両立された代表的なモデルだと思います。世界的に支持されているルアーの一つだと思うし、私も効果的なシーズンとなると大変お世話になっているモデルのクランクベイトの一つでもあります。

 シーズンになるとダムや霞水系でも無双モードになる事もあるディープクランクの破壊力。

 

 では、どういうタイミングで使い分けてるの?っていうのが、話の本題となってきます。この辺りが、最もアングラーの方から質問の多い部分です。

 

 全て持論ですが具体的には、秋や春の季節に多い冷え込みの起きる「水温低下」が起きるタイミングでラウンドボディとフラットサイドのクランクやシャッドを使い分ける最も指標にしている基準です。

 

 他のルアーでは、水温がカクンと下がるようなタイミングでは「アクションのピッチ」で考えるとシャッドをローテーションしたりよりタイトアクションなクランク、バイブレーションを状況に合わせて使い分ける事があります。

 投げずらさ以上に釣れるパワーを秘めるフラットサイド

 スピナーベイトも代表的なルアーの一つで、ブレードの「フラッシング」の要素が水温低下で活性の下がったバスのバイトを持ち込むケースは非常に多いと認識しています。

 

  この、スピナーベイトのフラッシング、バイブレーション等のリップレスクランク等に共通する要素がフラットサイドボディのクランクベイトにあるという考えの元にルアーをローテーションを計っています。

 

 なので、春や秋の水温低下が起きるタイミングで良くフラットサイドボディのクランクが爆発的に効くタイミングが生まれるという現象が出てくるんですよね。

 DT10とメインになったのがプロトのソウルシャッドのフラットサイドモデルでした。

 昨年 秋のWBS ジャパンオープンでは、クランクベイトでの考えをシャッドに転用してタイミングよく届いたソウルシャッドのフラットサイドモデルのプロトをほぼブッツケで投入したというケースも有りました。それくらい、水温低下が起きたタイミングでの試合だったんですよね。

 

 試合中ソウルシャッドでは全く反応が無く、プロトだったソウルシャッドのフラットサイドモデルで流していくと面白い様にバイトがあったという経験もトーナメントでの代表的な経験の一つです。(株)ジャッカルとのプロ契約は満了しましたが、今年の秋確実にローテーションに入ってくるシャッドプラグの1つです。

 公表されていなかったプロトのソウルシャッドのフラットサイドモデル

 シャッドの、小さいルアーの反射面積でもそういった現象が起きるので思っている以上に状況次第ではシビアにルアーに対してアタックするか?アタックしないか?判断されていると感じるここ近年です。

 

 今年の9月TEXブランドから発売される 2Mダイバーも、フラットサイドの要素と自分のローテーションに欠けていた潜行角度だったりレンジを兼ね備えたクランクベイトなのでお楽しみにお待ち下さい。8月にはアクションの動画や解説ブログ、動画をアップ出来る予定です。

 発泡ウレタンボディのプロトの2Mダイバー

  8月の桧原湖ガイドの募集も開始致しました。よろしくお願い致します。お問い合わせは、下記お知らせの詳細よりご連絡下さい。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 

 7月桧原湖ガイド募集日

    7月⇨24日、25日、28日、31日

 

 8月桧原湖ガイド募集日

 8月⇨1日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、13日、14日、15日 

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント⇦からのご予約をよろしくお願い致します。 

カテゴリー: ブログ

8月の早野剛史ガイド空き情報

           
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
桧原湖○
10
桧原湖○
11
-
12
-
13
桧原湖○
14
桧原湖○
15
桧原湖○
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
         

三島へテストに

2021-06-15 09:38:15

 昨日は、前日にスケジュール管理ミスが発覚。ww

 

 雨予報に期待して、弾丸で三島へテストに行ってきました。

 

 作っているクランクの、ウッド系のカバーへの相性のチェック(カバークランキング用ではないのですが)や、以前豊英で梅雨〜夏のタイミングでカバー絡みのクランキングで雨の日にハメた記憶があったのでその辺りをチェックしたかったので。

 

 

 

 濁っているエリアが狭めだったので、クランクの有効性を感じる事が出来るエリアも狭かったのですが、濁りと立木にギルが絡んでいるスポットではサイズはデカくないもののよく連発して釣れてくれました。

 ギルが浮いてる状況で、立木周りでフィーディングしているバスを50センチ〜1Mレンジをスローに巻いて食い上げさせる、梅雨特有の浅い水深での釣りなんですが、よく釣れるんですよね。

 

 

 

 組み合わせるフックや、障害物への回避性次第で釣りのしやすさが変わるんで、霞水系では試せないパターンだったのでチェックして来ました。

 

 

 

 浅い上流域では、フラットサイドが活躍でしたがまだまだ改善点があって良いテストになりました。

 

 湖上で、久しぶりにMPB  Luresの櫻井さんと再会。かなり久しぶりでしたが、湖上で釣り上手そうな人居るなーって見てたら櫻井さんでしたwwまた、湖上でお会いしましょう。

 

 さて今週から、徐々に試合も近づいて来たので霞漬けの日々になりそうです。

 

 

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 6月霞水系ガイド募集日

 

 6月 霞水系ガイド 6月17日6月18日6月19日6月20日

 7月 霞水系、利根川ガイド 5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日

 

 7月桧原湖ガイド募集日

    7月⇨9日、10日、11日、12日、13日、15日、16日、18日・・・小野川湖のみ、19日、20日、21日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、31日

 

 8月桧原湖ガイド募集日

 8月⇨1日、2日、3日、4日、5日、6日、10日、11日、12日、13日、14日、15日 

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント⇦からのご予約をよろしくお願い致します。 

カテゴリー: ブログ

リスケの日程は、TEX関係の準備期間に!

2021-06-04 14:33:20

 6月の上旬までトーナメントスケジュールと製品テストの予定でしたが、トーナメントの延期に伴い茨城でTEX関連の良い準備期間になっています。

 

 具体的には、8月末頃までにWEB関連やWEBショップ、ディーラーさんへの資料やシステム構築、事業に関係する取引先との打ち合わせ、広告準備等結構やる事が多く、それと並行してカメラマンさんへ撮影の依頼をしたり、製品のテスト等も並行して行うという流れです。どの工程も、初めてですがめちゃ楽しくて皆さんに公開出来る日が楽しみですし、それをモチベーションに楽しくお仕事出来ている感じです。

 

 ロッド関係が、コロナの影響でかなり遅れが出ている状態ですがある程度開発やサンプルが進んで行かないと、撮影やWEB関係も進める事が出来ないので、一定のラインまで進めては停滞してを繰り返している状態ですが、その代わりルアー関係は、非常に良いスピードで開発できており後は、最後の味付けをどうするか程度まで2アイテム程進んでいる状態まで。2022年、2023年のルアーも幾つか作りたいものがあるのでこちらも並行して着手しないといけないアイテムもあります。

 

 先日は久しぶり、バスキャット クーガー FTDに変わってから久しぶりのロングランで西浦まで走ってプロトの 2Mダイバーモデルのテストに。

 今シーズンからの相棒となった、クーガーFTD

 

  2Mの岩にタッチした瞬間のバイトで気持ち良いバイト♪かなり回復気味のグットコンディションが、反応してくれました。

 

 霞水系も、かなりアフターが回復状態に進んできているのと、手長エビもシャローに湧いてきたのでトップやノーシンカーゲーム等が楽しいシーズンになって来ました。これから梅雨明け、お盆くらいまでが霞水系の1番のハイシーズンなので是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 プロトクランクタックル

 ロッド:6.6ft  ML

 リール:21カルカッタコンクエスト100

 ライン:シューター12ポンド

 ルアー:TEX 2Mダイバープロト

 

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

 6月霞水系ガイド募集日

 

 6月 霞水系ガイド 6月6日、6月7日、6月11日、6月12日、6月13日、6月14日、6月15日、6月16日、6月17日、6月18日、6月19日、6月20日

 7月 霞水系、利根川ガイド 5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日

 

 7月桧原湖ガイド募集日

    7月⇨13日、14日、15日、16日、18日・・・小野川湖のみ、19日、20日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、31日

 

 8月桧原湖ガイド募集日

 8月⇨1日、2日、3日、4日、5日、6日、10日、11日、12日、13日、14日、15日 

 

 ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

 

◎ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

 または⇨ガイド用公式ラインアカウント⇦からのご予約をよろしくお願い致します。

 

カテゴリー: ブログ