早野剛史 オフィシャルブログ

STAUT TSS511XUL–STを解説!

2022-12-21 19:52:35

 個人ブログでは中々詳しくご紹介できていなかったTEX STAUTシリーズのロッド。

 

 初回にラインナップされている5機種は、動画やSNSではご紹介させて頂きましたがブログで本日から5機種連続で、開発秘話なんかも踏まえて今回はご紹介して行きたいと思います。

 

 まず1番手はTSS511 XUL–STから。(以下511)

 

 

 桧原湖、房総リザーバー、七色、富士五湖と至るフィールドでチェック。

 度々ブログやSNSでもスモールレイクやリザーバーでの釣行でご紹介させて頂いた511。

 

 恐らくロッドテストや湖上で使用した時間という意味で、初回モデルの中ではNO1.2くらい時間の掛かった&量産GO発注のラストまで頭を悩ませたナンバーのロッドです。それくらい、完成度の高いラスト2択くらいまで最終サンプルは2択のどちらかを製品版にするか悩みました。

 

 大々的な511のコンセプトとしては、

 

○スモールマウスやリザーバーでの1.3〜2.7グラム程度までのダウンショットやジグヘッド、 3インチ前後のネコリグ

 具体的には、サンスンや1-2インチクラスのダウンショットやマイクロクローラー4、ライン3等3ー4インチクラスのジグヘッドやスワンプミニサイズのネコリグ等。

○リザーバー等でPE0.2〜0.4号前後を使用したライトリグやサイト用

 リザーバーでは、スワンプミニ、サイコロラバーサイズのサイトフィッシングや立木周りの3インチ前後のライトリグやライク2.5インチサイズのノーシンカー等

 

主なコンセプトとしては、上記の様なパターンで使いたいなと構想がありスタート。

 

 2021年はコロナでトーナメントも開催されない中、夏前〜秋まで桧原湖に篭ってひたすらガイドとテストブランクのセッティング出しをしながら、毎日民宿に帰ってはセッティングを変えて翌日も湖上でテストする毎日が続いていました。

 

 途中、コロナの影響で全くサンプルが届かなかったり、使用するガイドの種類によっては納期未定等、度々起こる納期の読めなくなったりする問題に頭を悩ませながら自分の中で「ラスト2パターン」のどちらかが製品化という所まで2022年春に辿り着きます。

 

 ラスト2パターンというのが

 ○前者はマイルドなテーパーでバットまでしっかり曲がるものの、桧原湖で使用するには最高なのですが七色や房総リザーバーで使用して、ビッグバスをファイトするとパワー不足を感じるブランク。

 ○後者は、ファストテーパーながらベリー〜バットはULクラスに近いパワー感でPEでの使用感も立木周りや遠浅のリザーバーの上流域で使用してもそれなりに無理の効くセッティングのブランク。

 

 前者をスモールマウスやマイクロベイトスペシャルとして出す事ももちろん考えましたが、自分自身が全国各地で使用するXULとしては後者のブランクの方がいい選択だと感じ後者のブランクをベースにガイドセッティングを完成させて販売、リリースする事に。

 

今年のTOP50の桧原湖戦には、セッティングも完璧に出て夏から完成品版のサンプルで釣り込めていたので完成されたタックルセッティングで戦えました。

 とはいえ、前者のブランクもテストやトーナメント含めると桧原湖で数百匹レベルで釣ったのですが、かなり使用感は良く更にショートレングスにしてスモールスペシャルとしてデビューする日ももしかしたら来るかもしれません。

 

 テスト中は悩みに悩んだ511ですが、やれるべきテストはやりきってのリリースとなるのでスモールマウスレイクやリザーバーでのディープフィッシング、PEでのサイトやライトリグには自信を持ってオススメ出来るナンバーとなっていますのでよろしくお願い致します。スペック詳細や関連動画は下記リンクよりご覧下さい。

 

○TSS511XUL-ST解説動画

 

○テーパー感やパワー感の分かるインスタグラムでのファイトシーン動画

 

○STAUTシリーズ全機種解説動画

 

○TEX HP TSS511XUL–ST解説ページ 

 

◎全長1.80m

標準自重 84g

パワー エクストラウルトラライト

グリップ長 190mm

継数 1本

適合ルアー 1-5g

適合ライン2-4lb PE0.2-0.6号

メーカー希望小売価格 税抜¥48,000(税込¥52,800)

JAN 4595120617239 

カテゴリー: ブログ

2月の早野剛史ガイド空き情報

   
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
         

イベントラッシュな12月、1月

2022-12-04 13:13:31

 今年の12月はTEX STAUTのイベントラッシュな年末。

 

 12月〜1月のイベントスケジュールをお知らせさせて頂きたいと思います。

 

    ○12月11日(日) FGB×MTM 印旛沼トーナメント2022

       時間帯→11時〜大会終了まで

  会場→アサヒナボート

 

 ○ 12月18日(日) マニアックス様

  時間帯→13時〜18時

 マニアックス
03-6807-1191
https://maps.app.goo.gl/b7su4Y7oG9TkFwSn8?g_st=ic

    ○12月24日(土)、25日(日)

 SDG-Marine YOKOTONE BASE

    SDGマリン 横利根ベース
0299-77-9139
https://maps.app.goo.gl/ws4fiqgyQfwxx5Bw9?g_st=ic

 

    ○1月 3日(火) つばきもとボート新年イベント

  時間帯→11時〜大会終了

      亀山湖 湖畔の宿 つばきもと
0439-39-2110
https://maps.app.goo.gl/T189xpSBenYrb26u5?g_st=ic

 

    ○1月7日(土) くまがい釣具

  くまがい釣具
 0948-22-0833
https://maps.app.goo.gl/aQViXgZmapWGbJt17?g_st=ic

 

    ○1月8日(日) ハニースポット

 ハニースポット
 092-432-6133
https://maps.app.goo.gl/RREt5eo1zQkaygyF9?g_st=ic

 

 以上が予定しているイベントスケジュールとなります。よろしくお願い致します。

 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

◎12月 亀山、片倉ガイド募集日程

12月9日、12月10日、12月16日、12月17日、12月22日、12月23日、12月26日、12月27日

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。

 

 

カテゴリー: ブログ

房総リザーバー生活も本格的に

2022-12-04 13:14:17

 毎年トーナメントシーズンオフと同時に房総リザーバー通いもスタート。ガイドや撮影等で週末を絡めてほぼ毎週通う生活がスタートです。

 

 昨年は、ロッドのテスト漬けだったので今シーズンは完成したロッドの撮影やテスト、ガイドがメインの内容になりそうです。

 

 

 今シーズンからラッピング仕様になったDSハイデッキもカッコ良くてテンション↑

 

 ガイドも、先週からスタートして片倉、亀山共にまだ秋寄りの水深や釣れ方でしたが数もエンジョイ出来る状況でした。

 

 

 

リザーバーではノーシンカー、PEダウンショットで活躍するTSS62 UL +–STが活躍!

 

 今週は、バサーさんの取材で久しぶりに亀山に。つばきもとボートの山下さんもお元気そうで、いつも温かく迎え入れてくれて本当に感謝です。

 

 亀山は、片倉以上に秋よりな雰囲気でしたが「冬の釣り」がエンジョイ出来る内容の取材でしたので是非チェックしてみてください。

 ノーシンカーやPEライトリグはTSS62 UL +–ST。

 フロロのライトリグや2インチクラスのノーシンカーはPEセッティングでTSS511XUL–STが活躍な取材でした

 

 グッドサイズ連打も!

 紅葉の景色も味わいながら、素敵な1日でした。来月末発売のバサーさんもお楽しみに!

 

 12月のガイドも募集スタートしておりますのでよろしくお願い致します。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ○最新のガイドスケジュールは⇨ガイドスケジュール⇦からのご確認ください。

 

◎12月 亀山、片倉ガイド募集日程

12月9日、12月10日、12月16日、12月17日、12月22日、12月23日、12月26日、12月27日、12月28日、12月29日

 

 ◎ガイド情報の詳細は、オフィシャルHPの⇨ガイドページ⇦をご覧ください。

  ガイドの予約方法は、⇨ガイドホームページのスケジュール欄⇦からのご予約。

  または⇨ガイド用公式ラインアカウント からご予約下さいませ。

 

 

カテゴリー: ブログ