早野剛史 オフィシャルブログ

12月5日亀山ガイド ボトスト炸裂で11本キャッチ

2020-12-06 18:41:32

  今週の亀山ガイドは中嶌様と亀山ガイドで出撃。

 

 朝の気温が4度、最高気温8度と極寒のコンディションでした。

 

 紅葉も大分深まってきて、ようやく12月にして晩秋の雰囲気。今年は、水温が下がるのも例年よりも遅く季節の進行も遅い1年でしたね。

 紅葉も絶頂期。紅葉狩りされてる観光の方もたくさんいましたね。

 肝心の、釣りの内容は、

 ・1.8グラム〜3.5グラムまでのジグヘッドのボトスト、DS

   ・シャッドのポンプリトリーブパターン

 ・パワーフィネス

 の3本立てでスタート。

 

 朝から、天候が天候なだけみミドルレンジ〜ディープ8メートル辺りまでをメインにチェックしていくと寒いものの雨の恩恵かジグヘッドのボトストへのバイトが止まらないっス。毎年、このタイミングの重めのジグヘッドの破壊力は半端ない。

 

 

 朝から日中は、ジグヘッドでも重めのウエイトでのボトム展開が反応○

  夕方は、軽めのジグヘッドもしくはDSへの反応が○

 

 という、重さのローテーションでした。

 ゲスト様もコツを掴んでバイトラッシュ。亀山はパターンさえハメればしっかり答えてくれます。

 

 ゲスト様もボトストのコツを掴むまでは時間がかかりましたが、コツを掴んでからはバイトラッシュ。

 

 他のパターンもやりましたが、中々反応が得られずパワーフィネスのレクチャー等で早々にライトリグ展開へ。

 

 マックスは35くらいまでのサイズは伸び悩んだ1日でした。

 

 ガルプ フライが最も反応が良く、3インチ ウォブリング、フラットワームを本日はローテーション

 

 その後も終始、釣れ続けてバイトは15バイト以上。11本キャッチと久しぶりにコンスタントに反応の多かった亀山。これから更に、数もサイズも狙えるコンディションになりそうですね。

 

 最も釣れたのは、ジグヘッドのボトストで

 ○立木絡みは2.7グラムのケイテック ガード付き2.7グラム ジグヘッド

 ○オープンウォーターは、ヴェスパ1.8グラム、2.7グラム ジグヘッド

 以上の2タイプを使い分けた、ボトスト。

 エンジョイフィッシングでしたw

 具材は、ガルプフライ、ウォブリング、レッグワーム、フラットワームをローテーションな1日でした。中嶌様1日有難うございました。

 

 使用メインタックル

 ・ポイズンアルティマ 264SULーS

   ・ヴァンキッシュ2500s

   ・レッドスプール3ポンド

 

○12月亀山、片倉ガイド募集日 

 12月⇨11日、13日、14日、18日、19日、20日、21日、25日、26日、27日、28日

 ○ガイド案内ページ⇦リンク

カテゴリー: ブログ

1月の早野剛史ガイド空き情報

       
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-