早野剛史 オフィシャルブログ

プロトクランクの名前は・・・GLINT 2.0 コンセプトだったり、ストーリーだったり、ディーラーさんのご紹介も。

2021-09-07 20:53:20

 2Mプロトクランクと、今シーズン度々登場してきたTEXプロトクランクですが10月からデリバリーが開始となりますので本日は、ルアーの仕様だったり、ディーラーさんのご紹介のブログです。

 

 フラッシングもコンセプトの一つなので煌めくという意味を込めてGLINTとなりました。

  名前は、GLINT 2.0(グリント)となりました。レンジ展開も考えており、既に他のレンジのプロトも今シーズン テストが進行しているので、レンジ展開も考えての2.0が付く感じですね。

 ※ロッドが、遅れに遅れ来期発売となりそうですが鋭意開発中なのでもう暫くお待ち下さい。

 

 そもそも何でクランク?となる方も多いと思うのですが、本来ロッドをメインに考えていたTEXブランドなのですが、その傍らルアーも幾つか作りたいコンセプトのものがあったので、幾つかのモデルをテストしている今シーズンです。

 

 今回の、GLINT 2.0の開発するキッカケとなったのが毎年、利根川水系、霞水系、リザーバーで感じていた、フラットサイド系、セミフラット系のルアーの2メートルランナーのローテーションの幅の少なさを打開したいというところからスタートしました。

 

 フラットサイド系の 2Mダイバーって言うと、皆さん何をイメージしますか?

 

 って言われて、2Mの国産クランクのほとんどはラウンド系のボディで、フラットサイド、セミフラット系はほとんどテネシータフィー系だったり、ラパラのDTシリーズだったりというモデルが殆どかと思います。

 

 ラパラクオリティー、値段は国産では不可能ですね。汗ッ

 個人的には、ジャッカルのギルクラは名作だったんですが既に廃盤と意外にパッと出てくる現行品が無いのが 2Mクラスだったんですね。ウォブル系のセミフラット系はあるものの、しっかりロールのアクションが入るもの少ないという状態でした。

 面で光を反射するかだけの違いなんですが、スピナーベイトのブレードサイズが変わるイメージですね。

 シャローランナーは、フラットサイドをローテーションしたりと何かと応用が効くんですが・・・

 

 そんな事を思いながら、訪れたのが昨年のWBS JAPAN  OPENの試合ですね。

 

 結果、ラパラDT10とプロトだったソウルフラットで優勝したのですが、「水温急低下」という条件の試合でラウンドボディのディープクランクだったり、シャッドが中々バイトまで持ち込めずフラットサイド系にするとどのレンジでもバイトが出るという状況でした。

 

 既に懐かしい思い出ですね

 そこで、急潜行しすぎずガチガチの薄いボディーのフラットサイドでは無くアキュラシーも確保できるセミフラットボディーで、バルサかウレタンで作れないかな〜っと思っている矢先に、同じ福岡の先輩でもあるスキルフルの岡本さんに相談した所、OEMという形で製品化が実現するかもという流れに。

 

 いざ作るぞとなると、コンセプトは明確で

・フラッシングが伴うセミフラットボディである事。

・秋の季節感をベースに、ピッチを上げてハイピッチアクションに仕上げる事。

・急潜行し過ぎない事。

・飛距離、アキュラシーが確保できる事。

 

  以上のコンセプトを優先順位高く、仕上げていく事に。障害物の回避性能は、キャスト中、中層〜ボトムタッチ数回のコンセプトのクランクで、ガチガチのストラクチャー攻め用のクランクベイトではありませんがウレタンの浮力も相まってそこそこはストラクチャーも躱してくれるセッティング、ルアーになりました。 

 

  2メートルランナーなので、オカッパリじゃ使いづらいという方も多いと思います。深めの護岸だったり、ボートフィッシング、レンタルフィールドのリザーバーのフラット絡みだったり上流域のフラットだったりがメインになると思いますがよろしくお願い致します。

  そんな経緯で作られたグリント2.0ですが、仕様だったり販売方法等を今回はご紹介したいと思います。解説、実釣動画は9月中旬頃のアップとなりますので暫くお待ち下さい。

 

 アクションは抜群なのですが、お値段高めのクランク好きな方に送るクランクとなりました。。 

 

 GLINT 2.0

   価格 ¥4,000+Tax

    全長 58mm

 ウエイト 約11グラム

 潜行深度 フロロ12ポンド 2メートル前後

      フロロ10ポンド  2. 2メートル前後

 サウンド ノンラトル

 搭載フック フロント、リア共にハヤブサ社 ケンクロウ♯5

 

   販売方法が、TEX  WEB SHOPとディーラー様での販売となります。

 

 今回の、GLINT 2.0ですが半ハンドメイド製品で、生産数が非常に少なくWEB  SHOP、ディーラー様数店舗での販売となりましたのでご了承くださいませ。

 

 

○ディーラー様情報

 ・SDG-Marine横利根川店様

 https://sdg-marine.jp/

 ・センターフィールド様

 https://www.center-field.jp/

 ・THE STRIKE様

 https://thestrike.base.shop/

 ・デジタルストラクチャー様

 https://www.digital-structure.jp/

 ・TEX WEB SHOP

 WEB  SHOP開設待ち

 

 以上の、お取り扱いとなります。

 

 ファーストラインナップから、ちょっとコアな製品となってしましましたがよろしくお願い致します。

 

カテゴリー: ブログ

9月の早野剛史ガイド空き情報

   
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
霞○
28
霞○
29
霞○
30
-